先生はエイリアン 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
チャン・グンソク
チャン・グンソク
ポン・セム(宇宙人先生、アレクサンドル星の皇太子)
一旦アレクサンドル星に帰るが担任教師として復帰
ナ先生とラブラブ
ユ・スンホ
ユ・スンホ
ワン・ヘリョン(男子生徒、完璧少年)
ユリとラブラブ
ユ・ヒョンジ
ユ・ヒョンジ
ファン・セナ(転校生、ポン・セムと敵対する宇宙人)
反乱失敗で懲役300年、ヘリョンと連絡取り合う
パク・スルギ
パク・スルギ
アン・ヒョリ(ポン・セムの侍従、保健の先生)
一旦アレクサンドル星に帰るが復帰、通販マニア
クォン・ヨンウン
クォン・ヨンウン
キム・ヨンシク(教頭先生)
-
キム・ダイン
キム・ダイン
ナ・ボア(舞踏の先生)
ポン・セムとラブラブ
キム・ヌルメ
キム・ヌルメ
ペ・ヨンファン(体育の先生)
チョ先生と結婚
一時服従チップを埋められセナに操られる
ソン・ウニ
ソン・ウニ
オク・クスル(ヘリョンの母)
声優として大人気
ヘリョンとスリョンは事故死した姉夫婦の息子

ワン・スリョン(ヘリョンの弟)
チュヨンとラブラブ
キム・イェリョン
キム・イェリョン
カン・マルジャ(ティナ・カン)(ユリの母)
クスルのマネージャーになる
ムン・チョンシク
ムン・チョンシク
マン・チョンシク(セナの兄、学校の警備員)
反乱失敗で懲役300年
アン・ソヨン
アン・ソヨン
チェ・ユリ(女子生徒、ダンスが得意)
ヘリョンとラブラブ
パク・チュナ
パク・チュナ
ソン・プンウン(男子生徒、ヘリョンの友人)
相変わらず食いしん坊

キム・マンチョル(男子生徒、ヘリョンの友人、テコンドー3段)
いじめっ子の前でも堂々とできるようになる
ジェイアール
ジェイアール
マ・ビン(男子生徒、国会議員の息子、歌手志望)
コンサートを開く

キム・ヨンソプ(男子生徒、ビンの友人)
-

ヨ・グァンスク(女子生徒、食べる事が好き)
-

メニ・スニ(女子生徒、家庭的で歌が上手)
-

ユン・ジョンイ(女子生徒、ユリの友人、ダンサー志望)
ダンス大会で優勝

チュヨン(スリョン憧れの女の子)
スリョンとラブラブ

チョ・スビ(先生)
ペ先生と結婚、ずっと好きだった
チョン・ハノン
チョン・ハノン
ビンの父、国会議員
息子が問題を起こしポン・セムに土下座して謝罪

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)