武神 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
キム・ジュヒョク
キム・ジュヒョク
キム・ジュン(チェ・ウの側近、奴隷出身、法名ムサン)
イム・ヨンやカン・ユンソ率いる内官に殺害される
チェ・ウ亡き後、実質的に高麗の最高権力者になる
アンシムと結婚
キム・ミンソン
キム・ミンソン
チェ・ソンイ(チェ・ウの娘)
毒を飲み自害
キム・ジュンを愛するが成就せず
パク承宣と共謀してキム・ヤクソンに謀反の濡れ衣を着せる
チョン・ボソク
チョン・ボソク
チェ・ウ(チェ・イ)(チェ氏政権2代目当主)
チェ・ハンを後継者に指名して病死
(実質的にはキム・ジュンに高麗を委ねる)
パク・サンミン
パク・サンミン
チェ・ヤンベク(キム・ジュンのライバル、奴隷出身)
キム・ジュンとの一騎打ちに敗れ死亡
ホン・アルム
ホン・アルム
ウォラ(キム・ジュンの幼なじみ)
毒を飲み自害、キム・ジュンの胸に抱かれ息を引き取る
チュンシムとキョンガの策略で萬宗に辱められる
ホン・アルム
ホン・アルム
アンシム(キム・ジュンが出会ったウォラに瓜二つの娘)
キム・ジュンと結婚
チェ・ウの側室になるが解放される
チュ・ヒョン
チュ・ヒョン
チェ・チュンホン(チェ・ウの父、チェ氏政権初代当主)
チェ・ウを後継者に指名し死亡
チョン・ホジン
チョン・ホジン
イ・ギュポ(チェ・チュンホンの側近、詩人、学者)
病死
イ・ギョンヨン
イ・ギョンヨン
チョン・アン(チュ・ウの義弟)
チェ・ハンの指示でウガに殺害される
キム・ソラ
キム・ソラ
チョン氏夫人(チェ・ウの妻、チェ・ソンイの母)
病死
チョン・ウク
チョン・ウク
チョン・スクチョム(チェ・ウの妻チョン氏夫人の父、将軍)
-
イ・スンヒョ
イ・スンヒョ
高宗(コジョン)(高麗の第23代王)
病死
イ・ジュヒョン
イ・ジュヒョン
キム・ヤクソン(チェ・ソンイの夫、将軍)
謀反の濡れ衣を着せられチュ・ウからの毒入り酒を飲んで死亡
ソンイをずっと愛してた
キム・チョルギ
キム・チョルギ
キム・ギョンソン(キム・ヤクソンの弟、将軍)
チェ・ハンにより謀反の罪で流刑後、毒薬を飲まされ死亡
チョン・ホビン
チョン・ホビン
ソン・ギリュ(チェ・ウの側近、将軍)
-
キム・ヨンピル
キム・ヨンピル
パク・ソンビ(チェ・ウの側近、中郎将)
-
チョン・ソニル
チョン・ソニル
チュ・スク(チェ・ウの側近、将軍)
チェ・ハンにより謀反の罪で死刑
パク・サンウク
パク・サンウク
イ・ゴンジュ(ソン・ギリュの部下)
-
チン・ソンギュ
チン・ソンギュ
カビ(キム・ジュンの弟分、奴婢仲間)
王宮の兵に殺害される
オ・ヨンス
オ・ヨンス
スギ大師(高麗の僧統)
-
カン・シニル
カン・シニル
スポプ(キム・ジュンの師、祝霊寺の住職)
死亡
パク・ヘス
パク・ヘス
キム・ユヌ(キム・ジュンの兄弟子、法名クムガン)
武臣
キム・ジョンハク
キム・ジョンハク
チンピョ(スギ大師の弟子)
プタウ率いる蒙古軍が符仁寺に火を放ち焼死(焼身供養)
イ・デロ
イ・デロ
ヘシム禅師(チェ・ウの師)
-
パク・トンビン
パク・トンビン
ホンジ(祝霊寺の僧)
武臣
チョン・ソンモ
チョン・ソンモ
チェ・ヒャン(チェ・ウの弟)
後継者争いに敗れ失脚
キム・ヒョク
キム・ヒョク
萬宗(マンジョン)(チェ・ウの長男)
チェ・ウの指示で殺害される
ウォラを辱めた罪で寺へ送られ僧侶に
ペク・トビン
ペク・トビン
萬全(マンジョン)、チェ・ハン(チェ・ウの次男、チェ氏政権3代目当主)
キム・ジュンに毒殺される
キム・ジュンの後ろ盾で3代目当主となるが暴政
ウォラを辱めた萬宗の連帯責任で、一時寺へ送られ僧侶に
キム・ユミ
キム・ユミ
テ氏夫人(チェ・ウの後妻)
チェ・ハンにより謀反の罪で強制的に毒を飲まされ死亡
ノ・ヨングク
ノ・ヨングク
テ・チプソン(テ氏夫人の父、将軍)
チェ・ハンにより謀反の罪で流刑

オ・ラン(テ氏夫人の前夫)
蒙古軍との戦いで戦死
ペ・ジンソプ
ペ・ジンソプ
オ・スンジョク(テ氏夫人とオ・ランの息子)
チェ・ハンにより謀反の罪で海に沈められ殺害される
最初の処刑は兵士の計らいで脱出するが再び捕まる
イ・ソクチュン
イ・ソクチュン
イ・ジャンヨン(チェ・ヒャンの側近、録事)
イム・ヨンらとキム・ジュン殺害を企てる
ユン・チョルヒョン
ユン・チョルヒョン
チェ・ジュンムン(チェ・ヒャンの側近、大将軍)
チェ・ウ殺害に失敗し斬首
イム・ジョンユン
イム・ジョンユン
チェ・チュンミョン(チェ・ヒャンの側近、将軍)
食中毒で死亡
ク・ボソク
ク・ボソク
チ・ユンシム(チェ・ヒャンの側近、上将軍)
チェ・ウ殺害に失敗し斬首
チェ・ジェホ
チェ・ジェホ
ユ・ソンジョル(チェ・ヒャンの側近、将軍)
チェ・ウ殺害に失敗し斬首
アン・ビョンギョン
アン・ビョンギョン
キム・ドンミョン(チェ・チュンホンの側近、郎将、占い師)
東京留守に就任するが、任地へ向う途中ソン・ギリュに殺害される
チュ・ヒャンを裏切りチュ・ウ側につく
キム・ハウン
キム・ハウン
チュンシム(チェ・ソンイの侍女)
ウォラを陥れた罪で絞首刑
ユ・ナヨン
ユ・ナヨン
ヨンシム(チェ・ソンイの侍女)
-
シン・ボクスク
シン・ボクスク
チャンモ(チェ家の女の奴婢の長)
-
コ・スヒ
コ・スヒ
ナンジャン(都房の厨房頭、奴婢出身)
-
チョ・ウンスク
チョ・ウンスク
カンナン(都房の奴婢)
キム・ジュンによるチェ・ハン毒殺に協力
チャンモになる
ペク・ウォンギル
ペク・ウォンギル
キョンガ(チェ・ヤンベクの部下、奴婢出身)
ウォラを陥れた罪で斬首刑
ソ・イリョン
ソ・イリョン
ウガ(チェ・ヤンベクの部下、奴婢出身)
イ・ゴンジュに殺害される

ホガ(チェ・ヤンベクの部下、奴婢出身)
-
イ・ナミ
イ・ナミ
チェ・サンボ(チュ・ヨンジ)(陰陽術の道士)
謀反の罪で死刑
ヨ・ホミン
ヨ・ホミン
チョ・スクチャン(高麗の将軍)
蒙古軍に降伏し捕虜になる
チョン・ノミン
チョン・ノミン
ムン・デ(高麗の将軍)
蒙古軍の捕虜になり、その後殺害される
クォン・テウォン
クォン・テウォン
パク・ソ(高麗の将軍)
-
ペク・ジェジン
ペク・ジェジン
キム・ジュンオン(高麗の将軍)
-
チュ・ソンファン
チュ・ソンファン
ソン・ムンジュ(高麗の将軍)
-
キム・ジョンギュン
キム・ジョンギュン
キム・ヒジェ(高麗の将軍)
謀反の罪で死刑
(※ユン・ヨンジュンさんの代役?)
(※最初はユン・ヨンジュンさんが演じてた?)
ペク・インチョル
ペク・インチョル
イ・ジャソン(高麗の将軍)
-
キム・ギジュン
キム・ギジュン
チェ・ソンニョン(高麗の将軍)
-
キム・ジュヨン
キム・ジュヨン
イ・ウォンジュン(高麗の将軍)
蒙古軍との戦いで戦死
チェ・ドクムン
チェ・ドクムン
イ・ヒジョク(高麗の将軍)
蒙古軍との戦いで戦死
チェ・スリン
チェ・スリン
イ・ヒジョクの妻
本人合意のもとイ・ヒジョクにより焼死させられる
(敗戦濃厚のため敵に捕らえられるよりマシ)
ソ・グァンジェ
ソ・グァンジェ
ミン・ヒ(高麗の観察御史)
-

ソン・グクチョム(高麗の内侍郎中)
-
パク・チョングァン
パク・チョングァン
ユ・スンダン(高麗の参知政事)
チェ・ウの推進する遷都に抗議して自害
キム・イクテ
キム・イクテ
ノ内官(高宗付きの内官)
-
チェ・ウンギョ
チェ・ウンギョ
パク承宣(高麗の承宣)
謀反の罪で捕まり拷問中に死亡
ソンイと共謀してキム・ヤクソンに謀反の濡れ衣を着せる
チェ・ダウン
チェ・ダウン
キム・ヨン(チェ・ソンイとキム・ヤクソンの娘)
太子妃になるが両親の死で苦悩し病死
イ・ヘウ
イ・ヘウ
キム・ミ(チェ・ソンイとキム・ヤクソンの息子)
寺へ送られる
ハン・インス
ハン・インス
淮安公(フェアンゴン)(高麗の王族)
-

チョナ(キム・ジュンの弟分)
プタウ率いる蒙古軍との戦いで戦死

クピル(キム・ジュンの弟分)
王宮の兵に殺害される
カン・ソンミン
カン・ソンミン
太子チョン(高宗の長男)
高麗の第23代王・元宗(ウォンジョン)
イム・ヨンらとキム・ジュン殺害を企てる

安慶公(アンギョンゴン)チャン(高宗の次男)
人質として蒙古へ
(※ユ・ミノさん?)
ジンウォン
ジンウォン
太孫シム(高宗の孫)
-

プニ(テ氏夫人の侍女)
(※チョン・イヨンさん?)

オギ(アンシムの侍女)
-
ソン・ゴヌ
ソン・ゴヌ
イ・サンノ(キム・ヤクソンの部下)
謀反の濡れ衣を着せられ死刑
チェ・ミン
チェ・ミン
カン・ウムン(キム・ヤクソンの部下)
謀反の濡れ衣を着せられ死刑
ユン・ヨンヒョン
ユン・ヨンヒョン
イ・ヨンニョン(高麗の民乱の主導者)
キム・ギョンソンに制圧される
イ・ダリョン
イ・ダリョン
イ・ジジョン(高麗の将軍)
謀反の罪で死刑
アン・ジェモ
アン・ジェモ
イム・ヨン(キム・ジュンの養子、元死刑囚)
キム・ジュンを殺害
イ・スンギュ
イ・スンギュ
キム・ホンチ(イム・ヨンの弟分)
-

チャ・ソンウ(イム・ヨンの弟分)
-
チョン・ギュス
チョン・ギュス
チェ・ジャ(高麗の学者、官僚の長)
-
イ・スンヒョン
イ・スンヒョン
ユ・ヌン(高麗の官僚、チェ・ハンの学問の師)
キム・ジュンにより処刑され死亡
チェ・ギュファン
チェ・ギュファン
ユ・ジョン(高麗の将軍)
-
チョン・ドンギュ
チョン・ドンギュ
チェ・オン(高麗の官僚)
嫌々娘をチェ・ハンに嫁がせる
チョン・ホグン
チョン・ホグン
ソン・イルリョル(高麗の官僚、チェ・ハンの学問の師)
キム・ジュンにより処刑され死亡
キム・ジワン
キム・ジワン
永寧公(ヨンニョンゴン)、チュン(高麗の王族)
オゴタイの妻ドレゲネに気に入られ娘婿に
太子として蒙古の人質になるがニセ者とバレる

承化侯オン(永寧公の兄)
-
キム・スンウク
キム・スンウク
ユ・ギョン(高麗の官僚)
-
イ・ソユン
イ・ソユン
チェ氏夫人(チェ・ハンの妻、チェ・オンの娘)
-
イ・ヒジン
イ・ヒジン
ナニ(チェ・ウが寵愛する女性)
チェ・ハンを拒み殴り殺される

オッカ(チェ・ウが寵愛する女性)
-
ペク・ジョンミン
ペク・ジョンミン
チェ・ウィ(チェ・ハンの長男)
キム・ジュンにより処刑され死亡
チェ氏政権最後の当主
チャン・テソン
チャン・テソン
ウォンパル(チェ・ヤンベクの部下)
イム・ヨンとの一騎打ちに敗れ死亡
ムン・フェウォン
ムン・フェウォン
新安公(シナンゴン)(高麗の王族)
-
イム・スンデ
イム・スンデ
カン・ユンソ(高麗の護衛内官)
イム・ヨンらとキム・ジュンを殺害
ソン・ヨンテ
ソン・ヨンテ
オゴタイ(蒙古第2代皇帝)
死亡

ドレゲネ(オゴタイの妻)
-
イ・ドンシン
イ・ドンシン
サルタク(蒙古軍の大元帥)
高麗の僧侶の襲撃を受けキム・ユヌに殺害される
ユン・ドンファン
ユン・ドンファン
タングト(蒙古軍の副元帥)
蒙古軍の大元帥
チョ・サング
チョ・サング
プタウ(蒙古第一軍の将軍)
-
キム・ギルドン
キム・ギルドン
ティジュ(蒙古軍の武将)
-
イ・ウォンジェ
イ・ウォンジェ
ホン・ボグォン(サルタクに協力する高麗の元武将)
蒙古により反逆罪で処刑され死亡

テケ(サルタクの副将)
高麗の僧侶の襲撃を受け殺害される

ホンゴイ(蒙古の使者)
-
カン・サング
カン・サング
タガ(蒙古の使者)
-
キム・ギョンリョン
キム・ギョンリョン
モング(蒙古第4代皇帝)
-
チョン・フンチェ
チョン・フンチェ
イェグゥ(蒙古軍の大元帥)
-
キム・ユンテ
キム・ユンテ
アムカン(蒙古軍の副元帥)
-
キム・ヨンソク
キム・ヨンソク
ソンジュ(蒙古の東軍元帥)
-
パン・ヒョンジュ
パン・ヒョンジュ
ジャライルタイ(蒙古軍の大元帥)
-
キム・ミョングク
キム・ミョングク
クビライ(蒙古第5代皇帝)
-
イ・ギヨル
イ・ギヨル
パヤン(蒙古の丞相)
-
イ・ビョンウク
イ・ビョンウク
ヘイダ(蒙古の使者)
-
シン・ジュニョン
シン・ジュニョン
ウヤソンタル(蒙古の使者)
-

トクサム(カビの仲間)
-

ピョンイ(カビの仲間)
撃毬(キョック)に出場して死亡
イ・ビョンシク
イ・ビョンシク
高麗の御典医
-
メン・ボンハク
メン・ボンハク
高麗の御典医
-
イ・ソック
イ・ソック
チョ・チュン(高麗の将軍)
-
チョン・ホンテ
チョン・ホンテ
高麗の将軍
-

ポリデワン(蒙古の使者)
-

チャクイェ(蒙古の使者)
高麗の地で盗賊に襲われ死亡
アン・スホ
アン・スホ
高麗の日官(天文学者)
チェ・チュンホンの死を予言
イン・ソンホ
イン・ソンホ
スポプに萬宗兄弟の話をする高麗の民
-
キム・ホンス
キム・ホンス
萬宗兄弟からお金を借りた高麗の民
-
コ・ジンミョン
コ・ジンミョン
馬を安値で売らされた高麗の民
-

トタン(開京のダルガチ(蒙古の監督官))
チェ・ウの命令を受けたイ・ゴンジュに殴り殺される
チェ・ボモ
チェ・ボモ
高麗の将軍
-
ソン・ソングン
ソン・ソングン
パク・フォン(全羅道按察使)
-
イ・ジョンソン
イ・ジョンソン
パク・フォンの部下
-
ヨム・ドンホン
ヨム・ドンホン
固城県の県令
キム・ジュンに脅されイム・ヨンを解放
ユ・ジョングン
ユ・ジョングン
キム・ミから密書を届けるよう頼まれた男
-
キム・ヨンソン
キム・ヨンソン
キム(オ・スンジョクの密書を届けた男)
-
ミン・ビョンエ
ミン・ビョンエ
オ・スンジョクが立ち寄った酒場の女将
-

チシム(オ・スンジョクをかくまった僧侶)
-

パク・チョンギ(高麗の将軍)
-
アン・ホンジン
アン・ホンジン
イ・ヒョン(高麗の将軍)
蒙古に寝返りダルガチとなるが殺害される
キ・ヨノ
キ・ヨノ
高麗の御典医
-
コ・ジョンミン
コ・ジョンミン
ウォラの亡母
-

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)