サラリーマン楚漢志(チョハンジ) 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
イ・ボムス
イ・ボムス
ユ・バン(天下グループ社員、無名大学出身)
天下グループ会長、ヨチと結婚?
ベルサイ・ユの異名を持つ
チョン・ギョウン
チョン・ギョウン
チェ・ハンウ(チャンチョグループ社員、一流大学出身)
意識不明の婚約者ウヒを見守る
モ・ガビに騙され協力するが最後はユ・バンに協力
天下グループ本部長→副社長
チョン・リョウォン
チョン・リョウォン
ペク・ヨチ(天下グループ会長の孫娘)
ユ・バンと結婚?、妊娠
チン会長の本物の遺言書に基づき天下グループを相続
汚い言葉を連発しピーが入る
ホン・スヒョン
ホン・スヒョン
チャ・ウヒ(天下グループ首席研究員)
モ・ガビの指示で殺されかけ意識不明の重体
ハンウと婚約
イ・ドクファ
イ・ドクファ
チン会長(チン・シファン)(天下グループ会長、飼ってる鶏はクムオク)
モ・ガビに殺害される
裏切り者を見つけるため目が見えないフリをする
キム・イル
キム・イル
チャン・リャン(天下グループ戦略事業本部長)
ユ・バン体制の天下グループの中心人物
一時、天下グループを離れモ・ガビ失脚に尽力
イ・ギヨン
イ・ギヨン
パク・ポムジュン(チャン・リャンの後任本部長)
チン会長の本物の遺言書をヨチに渡し天下グループを去る
モ・ガヒを愛し協力するが幻滅し見限る
キム・ソヒョン
キム・ソヒョン
モ・ガビ(天下グループ秘書室長)
チン会長殺害で逮捕、起訴、有罪
チン会長を殺害しニセの遺言書で会長就任
本物の遺言書の存在を知ったウヒを殺そうとする
ユ・ヒョングァン
ユ・ヒョングァン
ソ・ハ(天下グループ専務理事)
ユ・バン体制の天下グループの中心人物
風見鶏的行動が功を奏す
30年後には死亡
ユン・ヨンヒョン
ユン・ヨンヒョン
ユン・ポンクェ(天下グループ戦略事業本部チーム長)
ユ・バン体制の天下グループの中心人物
終始ユ・バンに協力するがどこまで役に立ってたか疑問
ヤン・ヒョンウク
ヤン・ヒョンウク
ハン・シン(ハンウの手下)
ユ・バン体制の天下グループの中心人物
ハンウに協力するが見返りが得られずユ・バン側へ
キム・ウンス
キム・ウンス
オ・ジラク(チャンチョ製薬会長)
-
パク・サンミョン
パク・サンミョン
チン・ホヘ(チン会長の息子、副社長)
ハンリャンに殺害される
チャン・ヒョンソン
チャン・ヒョンソン
チェ・ハンリャン(天下グループ財務理事、ハンウの従兄)
川から身を投げ自殺(ユ・バンにチン・ホヘ殺害を知られたため)
チン・ホヘ殺人事件の犯人
イ・グンヒ
イ・グンヒ
キム・テチュル(天下グループ新薬開発研究所所長)
-
キム・ジヨン
キム・ジヨン
ハン・ジウォン(ハン・シンの娘)
-
イム・ヒョンシク
イム・ヒョンシク
ユ・バンの父
-
イ・ジュシル
イ・ジュシル
ユ・バンの母
-
イ・ジュン
イ・ジュン
ヨチの恋人
破局
オ・ジョンテ
オ・ジョンテ
天下グループ新薬臨床試験の被験者
ユ・バンのためのガムを食べてスパイと誤解される
ソン・ギョンチョル
ソン・ギョンチョル
ペンウォル(ユ・バンと同じ留置場のヤクザ)
資金面でユ・バンに協力
イ・ソルグ
イ・ソルグ
ユ・バンと同じ留置場のヤクザ
-
キム・ギョンリョン
キム・ギョンリョン
クムオクを調理したシェフ
ヨチにクムオクの調理を頼まれローストチキンに
ソン・グィヒョン
ソン・グィヒョン
天下グループの株主
-
メン・チャンジェ
メン・チャンジェ
天下グループの株主
-
チョン・ホンテ
チョン・ホンテ
天下グループ警備員
-
イ・スンギ
イ・スンギ
天下グループ社員
-
ク・ボニム
ク・ボニム
ウヒが薬を預けた薬剤師
-
ヤン・スンゴル
ヤン・スンゴル
チン・ホヘ事件の担当刑事
-
チョ・ドクジェ
チョ・ドクジェ
チン・ホヘ事件の担当刑事
-
チョン・ジェヒョン
チョン・ジェヒョン
中華料理配達員
-
チョン・ボソク
チョン・ボソク
チョ・ビリョン(チン会長の知人、国会議員)
-
オ・ギョンス
オ・ギョンス
パン部長(ウヒのセクハラ上司)
-
イム・ジヒョン
イム・ジヒョン
ウヒの同僚
-
イ・ムンス
イ・ムンス
天下グループ理事
-
ホン・スンボム
ホン・スンボム
天下グループ社員
ハンウに協力
イ・ヒド
イ・ヒド
オ・グァン(天下グループ仁川工場の工場長)
ユ・バンの設立した新会社へ
イ・スンウォン
イ・スンウォン
キム班長(天下グループ仁川工場の社員)
ユ・バンの設立した新会社へ
キム・ホンス
キム・ホンス
ハンウが接触した仁川の物流会社社長
-
ソン・ゴヌ
ソン・ゴヌ
ウヒの先輩
ユ・バンの設立した新会社へ
チョン・イルボム
チョン・イルボム
警察官
-
イ・ジンファ
イ・ジンファ
パク主任(天下グループ仁川工場の社員)
ユ・バンの設立した新会社へ
イ・ジンモク
イ・ジンモク
天下グループ仁川工場の社員
-
チュ・プジン
チュ・プジン
天下グループ仁川工場の社員の家族
-
カン・チョルソン
カン・チョルソン
半島銀行の融資担当者
-
カン・ギョンジュン
カン・ギョンジュン
ボク・サヨル(ハンウの友人、テヤングループ専務)
ハンウに協力するが結果ユ・バンを助けることに
ハン・チャンヒョン
ハン・チャンヒョン
国税庁職員
-
イ・ジョング
イ・ジョング
テヤングループ品評会の審査員
ハンウに買収される
ヨム・ジョング
ヨム・ジョング
テヤングループ品評会の審査員
ハンウに買収される
ソン・ジョンハク
ソン・ジョンハク
パク弁護士(天下グループ顧問弁護士)
-
パク・ソンギュン
パク・ソンギュン
チン会長の遺言書があった貸金庫の銀行職員
遺言書は消えていた
チュ・ヒジュン
チュ・ヒジュン
チャン・チルボク(モ・ガビの部下)
裁判でモ・ガビの悪事を暴露
ウヒ殺害未遂の実行犯(モ・ガビの指示)
キム・イクテ
キム・イクテ
チェ博士(チン会長の主治医)
-
イ・デロ
イ・デロ
ホン先生(天下グループ株主)
-
メン・ボンハク
メン・ボンハク
天下グループ理事
会長になったモ・ガビに解雇される
パク・チンソン
パク・チンソン
裁判所の強制執行官
チン会長宅へ差押さえ
キム・ジェフム
キム・ジェフム
ハンウが訪ねた納骨堂の職員
-

ヤン・イルモ(チン会長の運転手)
-
キム・ソンオ
キム・ソンオ
パク・ムンス(天下グループを捜査する検事)
モ・ガビを逮捕、起訴
チョン・ビョンチョル
チョン・ビョンチョル
コ理事(天下グループ理事)
-
パク・ヨンス
パク・ヨンス
ノ・グァンス(モ・ガビの弁護士)
モ・ガビを弁護するが敗訴
イ・ビョンシク
イ・ビョンシク
モ・ガビの裁判の裁判長
-

ヤンミ(ウヒの友人)
-

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)