大王の道 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
イム・ホ
イム・ホ
思悼世子(サドセジャ)(英祖の次男)
英祖の命令で米びつに閉じ込められ8日目に死亡(世子の身分を失う)
英祖と不仲、恵嬪ホン氏とはラブラブ
大王になる夢を抱くが成就せず
側近らから謀反を提案されるが断る
ホン・リナ
ホン・リナ
恵嬪(ヘビン)ホン氏(思悼世子の妻)
父ホン・ボンハンに思悼世子を救うよう頼むが力及ばず
パク・クニョン
パク・クニョン
英祖(ヨンジョ)(朝鮮王朝第21代王、思悼世子の父)
思悼世子を米びつに閉じ込め死亡させる
老論派の策略にはまってしまったことを後悔
ユン・ソナ
ユン・ソナ
ムン淑媛(スグォン)(英祖の側室)
思悼世子が亡くなり笑いが止まらない
他人が産んだ男の子を息子に仕立てようとするが失敗
二人の女の子を出産
キム・ヨンエ
キム・ヨンエ
淑嬪(スクピン)チェ氏(英祖の母)
死亡
キム・ヨンリム
キム・ヨンリム
仁元(イヌォン)王后キム氏(英祖の継母、粛宗の継室)
死亡
ムン・イェジ
ムン・イェジ
貞聖(チョンソン)王后ソ氏(英祖の正室)
死亡
イ・イネ
イ・イネ
貞純(チョンスン)王后キム氏、ヨンジュ(英祖の継室)
若くして内命婦を牛耳る
チョン・ヘソン
チョン・ヘソン
暎嬪(ヨンビン)イ氏(英祖の側室、思悼世子の母)
思悼世子をはじめ多くの子供に先立たれる
キム・ソンリョン
キム・ソンリョン
和平(ファピョン)翁主(英祖の三女、母は暎嬪イ氏)
出産直後に死亡(母子ともに死亡)
ク・ヘジン
ク・ヘジン
和協(ファヒョプ)翁主(英祖の七女、母は暎嬪イ氏)
はしかで病死
キム・ジヨン
キム・ジヨン
和緩(ファワン)翁主(英祖の九女、母は暎嬪イ氏)
実兄の思悼世子に好意を抱く
ムン淑媛と激しく対立(二度殴る)
パク・チミ
パク・チミ
和寧(ファリョン)翁主(英祖の娘、母はムン淑媛)
-
コ・ホギョン
コ・ホギョン
肅嬪(スクビン)イム氏(思悼世子の側室)
恵嬪ホン氏の味方
ムン淑媛の悪事を恵嬪ホン氏に報告
パク・チョンスク
パク・チョンスク
賢嬪(ヒョンビン)チョ氏(英祖の長男(孝章世子)の妻)
病死

イ・チョン(思悼世子の長男、母は恵嬪ホン氏)
病死
アン・ソンテ
アン・ソンテ
イ・サン、正祖(チョンジョ)(思悼世子の次男、母は恵嬪ホン氏)
思悼世子を許すよう英祖に頼むが聞き入れられず
後に朝鮮王朝第22代王
チャン・ハンナ
チャン・ハンナ
チョンヨン公主(思悼世子の長女、母は恵嬪ホン氏)
-
イ・セヨン
イ・セヨン
チョンソン公主(思悼世子の次女、母は恵嬪ホン氏)
-

恩彦(ウノン)君、イン(思悼世子の息子、母は肅嬪イム氏)
-
イ・ミノ
イ・ミノ
恩信(ウンシン)君、ジン(思悼世子の息子、母は肅嬪イム氏)
-
イ・エジョン
イ・エジョン
イ・サンの妻、後の孝懿(ヒョイ)王后
-
キム・スミ
キム・スミ
ハン尚宮(ハン・スギュ)(思悼世子の乳母)
思悼世子が世を救うという噂を流した罪で斬首刑
キム・ジヨン
キム・ジヨン
チェ尚宮(チェ・スギュ)(思悼世子付きの尚宮)
思悼世子が米びつに入れられたことで首を吊り自害
ソン・オクスク
ソン・オクスク
ハ尚宮(ムン淑媛付きの尚宮)
追放の腹いせでムン淑媛の男の子すり替えの謀略を匿名でチクる
女官どうしのケンカの責任でムン淑媛の下から追放される
ペク・ナヨン
ペク・ナヨン
ムン淑媛付きの尚宮
-
キム・ヨンソン
キム・ヨンソン
ユン尚宮(恵嬪ホン氏付きの尚宮)
-

ミン尚宮(英祖付きの尚宮)
最初ムン淑媛を毛嫌いするが、後に媚びるようになる
シン・ボクスク
シン・ボクスク
キム尚宮(暎嬪イ氏付きの尚宮)
-
クォン・ヨンウン
クォン・ヨンウン
ムン・ソングン(ムン淑媛の兄)
ムン淑媛の手先となり悪事に協力
英祖に思悼世子に不利になるように世の噂話を報告
キム・エギョン
キム・エギョン
ムン淑媛の母
-
オ・スンミョン
オ・スンミョン
ムン・キム生員(ムン淑媛の叔父)
-
オ・スンユン
オ・スンユン
ムン・ソングンの息子
-
チョ・ドクヒョン
チョ・ドクヒョン
ムン・ソングンの手先の役人
-
ハン・インス
ハン・インス
ホン・ボンハン(恵嬪ホン氏の父)
娘のためにも思悼世子を助けたいが力及ばず
キム・ジャオク
キム・ジャオク
イ氏(恵嬪ホン氏の母)
死亡
チョ・ヒョンギ
チョ・ヒョンギ
ホン・イナン(ホン・ボンハンの弟)
-
ユ・ジュンソク
ユ・ジュンソク
ホン・ナギン(恵嬪ホン氏の兄)
-
ヒョン・ソク
ヒョン・ソク
ホン・ナクチュン(ホン・ボンハンの親族)
キム・サンノに接近し協力する
ホン一族から厄介者扱いされ反思悼世子の立場
貧乏暮らし
イ・サンスク
イ・サンスク
ホン・ナクチュンの妻
-

ホン・グギョン(ホン・ナクチュンの息子、後の正祖の忠臣)
-
イ・ウォンジェ
イ・ウォンジェ
ミン大監(ミン尚宮の弟)
ムン・ソングンの手下となり協力
ピョン・ヒボン
ピョン・ヒボン
イ・ジョンソン(少論派の長)
ムン淑媛の男の子すり替えの謀略を阻止
イ・ヨンフ
イ・ヨンフ
パク・ムンス(少論派の重臣)
-

チョ・ジェホ(少論派の重臣)
-
パク・チョングァン
パク・チョングァン
キム・サンノ(老論派の最高権力者)
思悼世子が亡くなり笑いが止まらない
謀略で思悼世子と英祖の不仲を助長させる
ハン・ギュヒ
ハン・ギュヒ
シン・マン(老論派の重臣)
キム・サンノに協力する
パク・ヨンテ
パク・ヨンテ
ホン・ゲヒ(老論派の重臣)
キム・サンノに協力する
イ・デロ
イ・デロ
老論派の重臣
キム・サンノに協力する
チェ・ビョンハク
チェ・ビョンハク
老論派の重臣
キム・サンノに協力する
チェ・ジュボン
チェ・ジュボン
キム・ハング(貞純王后の父)
娘のおかげで一定の権力を握る
キム・ミョンヒ
キム・ミョンヒ
貞純王后の母
-
ナム・ポドン
ナム・ポドン
大殿内官
-
パク・チョンソル
パク・チョンソル
パンチェ(思悼世子付きの内官)
クビ?
キム・ヨンソク
キム・ヨンソク
パク内官(思悼世子付きの内官)
クビ?
チョ・ソンハ
チョ・ソンハ
思悼世子付きの内官
クビ?
ムン・ヨンミン
ムン・ヨンミン
イ・ジョンソンの手先、宮殿の門番
ムン淑媛の手先が持ち込もうとした荷物を阻止する
(中身が男の子の赤ん坊だとは知らず→後で知る)
キム・ジョンヒョン
キム・ジョンヒョン
チョ・ユジン(思悼世子の側近)
思悼世子に謀反を持ちかける
アン・スンフン
アン・スンフン
オム・フンボク(思悼世子の側近)
思悼世子に謀反を持ちかける
チョン・ホグン
チョン・ホグン
義禁府都事
-
チャ・ユンフェ
チャ・ユンフェ
分承旨
-
ソン・ヨンテ
ソン・ヨンテ
チョン・フィリャン(和緩の叔父、平安観察使)
-
イ・ジヌ
イ・ジヌ
キム・イルギョン(景宗時代の承旨、ハン尚宮の恋人)
世子時代の英祖を殺害しようとするが逃げられる
イ・ヨンヒ
イ・ヨンヒ
恵嬪ホン氏の乳母
-

ホンネ(恵嬪ホン氏付きの女官)
-

キム・ジョングァン(少論派に謀反の濡れ衣を着せた逆賊)
老論派の策略で獄中で拷問死

ヒジョン(焼厨房の女官)
思悼世子に酒を運んだ罪で島流し
(禁酒令が出ていたが本当は思悼世子も飲んでないしヒジョンも運んでない)

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)