福寿草 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
イ・ユリ
イ・ユリ
ソル・ヨナ(J化粧品新入社員)
ひき逃げ事件で無罪を勝ち取る
ユンジェと和解、テヤンと再会
自分の会社を設立し通販部門業界1位
ガンウクと結婚直前になるが別れ、死後ゾルバだったことを知る
ヒョン・ウソン
ヒョン・ウソン
ハ・ユンジェ(ヨナの恋人、J化粧品社長)
一時疑ったことをヨナに謝罪、何年でもヨナを待つ
実母チュ・エランと再会、J化粧品社長に復帰
ユラと結婚するが、悪事を知り実質破局
ユン・アジョン
ユン・アジョン
チェ・ユラ(ヨナの義姉妹、ユンジェの秘書)
ひき逃げ、殺人未遂、誘拐の罪で無期懲役、服役中
刑務所でヨナから手紙を受け取り、ようやく心の中で謝罪
ユンジェと結婚するが実質破局
少女時代、母親が自分のせいで死んだと非難され歪んだ人格になる
チョン・チャン
チョン・チャン
チェ・ガンウク(ゾルバ)(ユンジェの義兄、ヨナの同期社員)
火災からテヤンを救出しようとして死亡
ガンウクとして表から、ゾルバとして裏からヨナを支援
ヨナにプロポーズするが母の悪事を知り別れる
ミン・ジヒョン
ミン・ジヒョン
ソル・スエ(ヨナの妹、知能障害)
テイルと結婚
キム・ヨンラン
キム・ヨンラン
ハン・ギョンスク(ヨナの母)
ユラの悪事を知ったため二度殺されかけるが生還
ユ・ヘリ
ユ・ヘリ
チャン・ミンジャ(ユンジェの継母、ガンウクの母)
過去を手紙で謝罪し外国へ
過去、チェ・ユラン、ユンジェ、ユニを家から追い出し殺そうとする
シム・ウンジン
シム・ウンジン
ハ・ユニ(ユンジェの妹、J化粧品開発室チーム長)
ユラにひき逃げされ、入院するがやがて死亡
チェ・サンフン
チェ・サンフン
チェ・インシク(ユラの父、ギョンスクの夫、判事)
懲役7年、服役中
ユラの犯罪を隠蔽するため悪事を繰り返す
悪事発覚で判事を辞任するが、その後国会議員に当選
チョン・ヘソン
チョン・ヘソン
チョ女史(チョ・ミョンレ)(ユラの祖母、インシクの母)
ユラとインシクの悪事を懺悔、全財産を寄付し質素に暮らす
チョ・ギョンファン
チョ・ギョンファン
ハ会長(ハ・ミョングク)(ユンジェの父、ミンジャの夫、J化粧品会長)
発作を起こすがミンジャに放置され死亡
カン・ソクチョン
カン・ソクチョン
キム・テイル(ユニの恋人、ユンジェの友人、ヤクザ)
スエと結婚
一時ヨナを疑うが、その後ヨナを支援
ヤクザは辞め、実業家として成功
イ・ヘウン
イ・ヘウン
コ・ミヨン(J化粧品開発室代理)
-
チェ・グォン
チェ・グォン
J化粧品開発室社員
-
キム・ミヨン
キム・ミヨン
ト・ヒョンスク(J化粧品開発室社員)
-
チェ・ボモ
チェ・ボモ
J化粧品警備員
-
チョン・ギョンホ
チョン・ギョンホ
パク刑事(パク・チャンド)(ひき逃げ事件の担当刑事)
懲役8年、服役中
ひき逃げ事件の証拠を隠滅しヨナに罪を着せる
テヤン誘拐等ユラに協力
ペク・ポンギ
ペク・ポンギ
パク刑事の相棒
-
ハ・ジェスク
ハ・ジェスク
キム・ヨンスン(ヨナの刑務所仲間)
ヨナを支援、ヨナの刑務所脱走に協力
ゾルバの正体がガンウクだとヨナに明かす
チェ・ヒョサン
チェ・ヒョサン
ミン弁護士(ミン・サンチョル)(J化粧品顧問弁護士)
有罪、ヨナの裁判で控訴を妨害する
チェ・ミングム
チェ・ミングム
ユンジェの家の家政婦
-
コ・ギュピル
コ・ギュピル
ユンジェの運転手
-
ホン・ヨジン
ホン・ヨジン
ジュリア(チュ・エラン)(投資家)
ユンジェとユニの実母、ユンジェと母子の対面
ヨナを支援、ミンジャに復讐

アン秘書(ジュリアの秘書)
-
イ・ジェポ
イ・ジェポ
囚人が脱獄したと連絡を受けた警察官
-
ハン・チャンヒョン
ハン・チャンヒョン
脱獄囚の検問をする警察官
-
キム・ヒラ
キム・ヒラ
ヨナの近所のおばさん
-
ソジン
ソジン
ヨナの借金取り
-
イ・ヨンニョ
イ・ヨンニョ
チョ女史がギョンスクを連れていた所の巫女
-
ムン・ヨンミ
ムン・ヨンミ
ヨナの大家
-
ウォン・ジョンネ
ウォン・ジョンネ
チョ女史の友人
-
チョ・ドンヒ
チョ・ドンヒ
ヨナが部屋探しを頼んだ不動産屋
-
ヒョン・スッキ
ヒョン・スッキ
ヨナが写真を撮ったおばさん
-
キム・テヨン
キム・テヨン
ハ会長の主治医
-
キム・ジェマン
キム・ジェマン
パク・ヨンウ(チャーミング化粧品開発チーム長)
産業スパイ事件でヨナを告発
ホン・スンボム
ホン・スンボム
パク・ヨンウの同僚
-
チュ・プジン
チュ・プジン
チョ女史の友人
-
イ・ソルグ
イ・ソルグ
テイルの組織のボス
-
ワン・テオン
ワン・テオン
ユニの担当医
-
イ・ソック
イ・ソック
J化粧品顧問
-
キム・デソン
キム・デソン
J化粧品役員
-
ミン・ジュンヒョン
ミン・ジュンヒョン
記者
-
イ・チャン
イ・チャン
ヨナの裁判の検察官
-
キム・ゴノ
キム・ゴノ
パク刑事にワイロを渡すおじさん
-
チョン・ソンエ
チョン・ソンエ
ヨナの拘置所仲間
-
イ・ソンホ
イ・ソンホ
インシクの裁判所の所長
-
カン・チョルソン
カン・チョルソン
ヨナの裁判の証人、交通事故鑑定人
ヨナが運転していた車には事故の痕跡が無いと証言
ク・ボニム
ク・ボニム
刑務所のヨナと同じ房の受刑者のボス
最初ヨナをいじめるが、ヨナの妊娠を知り優しくなる

スヒ(刑務所のヨナと同じ房の受刑者)
-

ユジョン(刑務所のヨナと同じ房の受刑者)
-
パク・ミスク
パク・ミスク
ハン看守(ヨナの刑務所の看守(刑務官))
ヨナを気遣ってくれる
パク・トンイル
パク・トンイル
J化粧品株主
-
チョン・ヨングム
チョン・ヨングム
ギョンスクの担当介護士
-
ソ・ヨンタク
ソ・ヨンタク
ヨナの刑務所の所長
-
キム・ジェフム
キム・ジェフム
J化粧品株主
-
パク・チンソン
パク・チンソン
スエを保護した警察官
-
キム・ヨンソン
キム・ヨンソン
J化粧品株主
-
ハン・チュニル
ハン・チュニル
J化粧品株主
-
メン・ボンハク
メン・ボンハク
ハン先生(ユラの家の主治医)
-
パク・ウヨル
パク・ウヨル
ギョンスクの担当医
-
ソン・インジャ
ソン・インジャ
児童施設の園長
死亡して後任の園長になる
ホン・ジェソン
ホン・ジェソン
テイルを取材する記者
-
キム・チュウォル
キム・チュウォル
ヨナが働く食堂店主
-
パク・ソンギュン
パク・ソンギュン
ヨナがひき逃げ事件の再捜査を頼んだ警察官
-
チョン・ミエ
チョン・ミエ
テイルの携帯販売会社のチーム長
-
チョ・ソンヒ
チョ・ソンヒ
テイルの部下
-
シン・ソニ
シン・ソニ
ユラの担当医
-
イム・ジヒョン
イム・ジヒョン
ユラの部下
-
ヤン・スジン
ヤン・スジン
ユラの部下
-
ユン・ヨンモク
ユン・ヨンモク
ソン調査員(ヨナが雇った調査員)
テヤン捜しを依頼される
ヨム・ジョング
ヨム・ジョング
J化粧品株主
-
ナ・ジェギュン
ナ・ジェギュン
インシクの知人の医師
-
キム・ソヌン
キム・ソヌン
J化粧品社長選出投票の進行役
-
パク・ギュチョム
パク・ギュチョム
ユ長官(警察庁長官)
-
イ・ジンファ
イ・ジンファ
ヨナが鑑定を頼んだ筆跡鑑定人
ギョンスクの遺書は他人が書いたものと鑑定
チョン・ヒョンソク
チョン・ヒョンソク
シン記者(シン・スンウ)(ヨナに協力する記者)
ユラらの悪事をテレビ報道する
イム・ソンピョ
イム・ソンピョ
裁判所の懲戒委員
インシクを懲戒処分にする
ソ・グァンジェ
ソ・グァンジェ
裁判所の懲戒委員
インシクを懲戒処分にする
ハン・ドンファン
ハン・ドンファン
空き巣事件の担当刑事
-

クォン・チャンフン(芸能事務所を名乗る男)
ヨナに雇われユラを騙す
チョン・ビョンチョル
チョン・ビョンチョル
ユラが土地売却を依頼した不動産屋
-
ミン・ギョンジン
ミン・ギョンジン
イ代表(政党(セハン党)代表)
チョ女史からワイロ貰う、やばくなり返す
ユ・ジェヒョン
ユ・ジェヒョン
火災の調査員
-
コン・ジェウォン
コン・ジェウォン
ワインバー社長
ミンジャが詐欺で買わされたワインバーの本物の社長
イ・ジョンソン
イ・ジョンソン
パク刑事の貸し金庫がある銀行の職員
-
イ・ヨンシル
イ・ヨンシル
児童施設の園長
-
ユ・オクチュ
ユ・オクチュ
パク刑事が入った食堂のおばさん
-
チョン・ホンテ
チョン・ホンテ
クォン先輩(シン記者の先輩、放送局の担当者)
-
ソン・ヒスン
ソン・ヒスン
チョ女史の友人
-
チョン・ヘリョン
チョン・ヘリョン
ガンウクの担当医
-
イ・ヒョンビン
イ・ヒョンビン
ソル・テヤン(ヨナの息子、父親はユンジェ)
ヨナの元に戻る
ユラによりすり替えられ外国へ養子に出される
ヨナが刑務所内で出産

イ・ジュンヒョク(ユラがテヤンとすり替えた子供)
-

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)