傲慢と偏見 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
ペク・ジニ
ペク・ジニ
ハン・ヨルム(新人検事)
ドンチとラブラブ、一人前の検事になる
ドンチらとともにハン・ビョル誘拐殺人事件の真相を解明する
ドンチを弟の殺害犯だと思い込むが、誤解が解ける
チェ・ジニョク
チェ・ジニョク
ク・ドンチ(ヨルムの元恋人、首席検事)
ヨルムとラブラブ、検事は辞職し弁護士として再起
ハン・ビョル誘拐殺人事件の真相を解明する
15年前、カン・スを助けるため白熊を殺害
チェ・ミンス
チェ・ミンス
ムン・ヒマン(部長検事)
検察監察課長に殺害される?
ハン・ビョル誘拐殺人事件の裁判で検事として勝訴
ソン・チャンミン
ソン・チャンミン
チョン・チャンギ(失業者、別名ケゲピョン)
カン・スを守るためファヨン財団の弁護士になる
カン・スの母のひき逃げ犯
イ・テファン
イ・テファン
カン・ス(ソ・テウォン)(検察捜査官)
ヨルムに好意を持つが、姉として慕うことに
15年前、白熊に殺害されそうになるが、ドンチに助けられる
15年前、母がひき逃げされる現場を目撃し誘拐される
チェ・ウシク
チェ・ウシク
イ・ジャンウォン(検事)
グァンミとラブラブ、お婿さんと呼ばれる
チャン・ハンソン
チャン・ハンソン
ユ・テギ(検察捜査官)
ヨルムやドンチに協力
ジャンウォンとグァンミの仲を認める
チョン・ヘソン
チョン・ヘソン
ユ・グァンミ(検察捜査官、テギの娘)
ジャンウォンとラブラブ
ノ・ジュヒョン
ノ・ジュヒョン
イ・ジョンゴン(検察局長)
ハン・ビョル誘拐殺人教唆の罪を一人で被り、拘束される
チェ・グァングクの関与を否定
キム・ヨジン
キム・ヨジン
オ・トジョン(次長検事)
ハン・ビョル誘拐殺人事件の裁判で被告弁護士として敗訴
ペク・スリョン
ペク・スリョン
ペク・グモク(スの祖母、食堂店主)
カン・スを引き取り育てる
チョン・ソンモ
チョン・ソンモ
ヨルムの父
死亡
キム・ナウン
キム・ナウン
キム・ミョンスク(ヨルムの母)
ハン・ビョル誘拐殺人事件の真相を知る
ソン・サムドン
ソン・サムドン
クォン・デヨン(露出狂事件の容疑者、文房具屋)
逮捕される
キム・スヨン
キム・スヨン
イ・ホジョン(少女虐待の被害者)
カン先生に虐待される
ナム・ジョンヒ
ナム・ジョンヒ
イ・ホジョンの祖母
-
イム・スンデ
イム・スンデ
カン先生(カン・ムソン)(イ・ホジョンの小学校の教師)
イ・ホジョン虐待で逮捕される
タン・ガンホ
タン・ガンホ
チャンギを検察に移送した警察官
-
シン・ヨンジン
シン・ヨンジン
シン園長(シン・ソラ)(園児死亡事件のあった保育園の園長)
キム・ユンジへの虐待を認める

キム・ユンジ(園児死亡事件の被害者)
シン園長の虐待により死亡
キム・ガンフン
キム・ガンフン
キム・チャン(キム・ユンジの弟)
グモクに引き取られる
シン園長の虐待を証言
チョン・ミョンジュン
チョン・ミョンジュン
シン園長の弁護士
-
イ・ヒョンゴル
イ・ヒョンゴル
ペク・サンギ(白熊)(ハン・ビョルの死亡に関わった人物)
ハン・ビョル誘拐殺人事件の実行犯
ハン・ビョル誘拐殺人でチェ・グァングクが関与した証拠を残す
カン・スを殺害しようとして、ドンチに殺害される
ク・ヨンペにより遺体を埋められる
カン・スとハン・ビョルが見分けられず、二人とも誘拐
イ・ヒョンゴル
イ・ヒョンゴル
ペク・サンド(ペク・サンギの双子の兄)
白熊として自首するが、双子の兄とわかり釈放
チョン・ダウォン
チョン・ダウォン
チャ・ユンヒ(公園のトイレで発見された変死体)
自殺、ソン・アルムにより他殺に偽装される
チュ・ユンチャンに性接待を強要されていた
ミン・ボッキ
ミン・ボッキ
オ・ジョンテ(傷害事件の被疑者)
-
イ・ウォンジョン
イ・ウォンジョン
ムン・チョルベ(オトリの麻薬の運び屋)
逮捕されるが、オトリとわかる
パク・コンラク
パク・コンラク
キム・マンシク(麻薬密輸犯)
逮捕される

チャン・ゴンチョル(キム・ジョング)(麻薬の運び屋)
ドンチを助けようとしたカン・スに殺害される
チェ・ホンイル
チェ・ホンイル
チャ・ユンヒの父
-
シン・チョルジン
シン・チョルジン
チャ・ユンヒの元勤務先のビルの警備員
-
クァク・ジミン
クァク・ジミン
ソン・アルム(チャ・ユンヒの元同僚)
チェ・グァングクを恐れ、ハン・ビョル誘拐殺人事件の裁判で偽証
ハン・ビョル誘拐殺人にチェ・グァングクが関与した証人
チュ・ユンチャンに性接待を強要されていた
チン・ソンギュ
チン・ソンギュ
チュ・ユンチャン(チャ・ユンヒの元勤務先の美容整形外科院長)
性接待強要等で逮捕される

キム・ジェシク(キム・マンシクの兄)
ソン・アルムを殺害しようとして自分だけ死亡
チョン・チャン
チョン・チャン
チェ・グァングク(ソウル地検検事、ドンチの先輩)
ハン・ビョル殺人教唆等で懲役20年
ファヨン財団理事パク・マングンの正体
チョン・ウシク
チョン・ウシク
コ・ヨンミン(ジャンウォンが担当する告訴人)
ジャンウォンを困らせる
チェ・ジュニョン
チェ・ジュニョン
オ・テッキュン(ヒマンやチャンギと因縁のある弁護士)
ハン・ビョル誘拐殺人事件の裁判で被告弁護士として敗訴
メン・サンフン
メン・サンフン
パク・スンベ(オ・テッキュン弁護士事務所の事務長)
殺人未遂等で逮捕される
ハン・ガプス
ハン・ガプス
ク・ヨンペ(ドンチの父)
15年前、ドンチの罪を隠すため、白熊の死体を土に埋める
15年前、白熊が残した証拠(ボイスレコーダー)をカン・スに渡す
15年前、殺人現場でチェ・グァングクを目撃
キム・ヨンピル
キム・ヨンピル
検察監察課長
ヒマンを殺害?、ファヨン財団の犬?
キム・ミンギョン
キム・ミンギョン
ハン・ビョル事件の裁判の裁判長
チェ・グァングクに懲役20年の判決を言い渡す
チョン・ジフン
チョン・ジフン
ハン・ビョル(ヨルムの亡弟)
15年前、白熊に暴行を受け、その後の放火により死亡
15年前、カン・スの巻き添えになり誘拐される

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)