紅の魂 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
イ・ソジン
イ・ソジン
シン・リュ(犯罪心理学者、プロファイラー、大学教授)
ドシクに撃たれ殺害される、死亡直前ハナに謝罪
ハナを操って法で裁かれない悪人に審判を下す(殺害する)
イム・ジュウン
イム・ジュウン
ユン・ハナ(高校生、体育特待生、霊が憑依)
全ての真実を知る、これからどうやって生きる?
イ・ジン
イ・ジン
イ・ヘウォン(リュの元恋人、精神分析相談医)
ハナの治療を担当するが結果的には失敗
パク・ゴニル
パク・ゴニル
チョン・シウ(ハナの友人、高校生)
ドシクに殺害される、リュの正体に気づく
ジヨン
ジヨン
ユン・ドゥナ(ハナの双子の妹、足に障害)
ジョンチャンが仕組んだ放火事件で死亡
キム・ガプス
キム・ガプス
ペク・ドシク(弁護士、製薬会社代表)
ハナに追い詰められ転落死
キム・ソンリョン
キム・ソンリョン
ハナの母、花屋
ドシクに仕組まれた交通事故で入院→生命力をリュに委ね死亡
ユ・ヨンソク
ユ・ヨンソク
ペク・ジョンチャン(ドシクの息子、生徒会長)
霊が憑依したハナに襲われ発狂→父ドシクに射殺される
キム・グァンギュ
キム・グァンギュ
ペ・ソンビン(キラー)(ドシクの手下)
リュに取り押さえされナイフで首を斬り自殺
チュ・ホンヨプ
チュ・ホンヨプ
キム・ユノ(ドシクの手下、弁護士)
霊が憑依したハナに殺害される
チェ・ボモ
チェ・ボモ
チャン刑事(一連の事件の担当刑事)
リュに協力を求め事件を捜査

ファン検事(一連の事件の担当検事)
ペ・ソンビンに射殺される、ドシクに内通してたが裏切る
ハン・チャンヒョン
ハン・チャンヒョン
刑事
-
キョン・チュン
キョン・チュン
刑事
-
チェ・スウン
チェ・スウン
チャン・ミラ(生徒会副会長、バイオリン少女)
ジョンチャンらに暴行され校舎から飛び降り自殺
パク・チェウン
パク・チェウン
マ・グァンヒョン(ジョンチャンの取り巻き)
霊が憑依したハナに殺害される
クォン・ヒョンサン
クォン・ヒョンサン
チョ・ジェイル(ジョンチャンの取り巻き)
霊が憑依したハナに殺害される
イ・ギュハン
イ・ギュハン
ソ・ジュニ(ハン・ソンジュ)(連続殺人犯、獣医)
霊が憑依したハナに刺され、直後に自殺
殺人罪で逮捕起訴されるがドシクの弁護で無罪
ソン・ボベ
ソン・ボベ
ソ・ジュニ常連コンビニの店員
ソ・ジュニに殺害される
キム・ウォンベ
キム・ウォンベ
大法院長
霊が憑依したハナに殺害される
ボラム
ボラム
シン・ソイ(リュの亡妹)
少年時代のキム・ユノらに殺害される
ソ・ボムシク
ソ・ボムシク
リュがジョンチャンのDNA鑑定を頼んだ人
証拠隠滅のためペ・ソンビンに射殺される
チョン・ダソル
チョン・ダソル
リュが催眠術をかけ利用した看護師
意図しないがソ・ジュニの死亡に関与
ワン・テオン
ワン・テオン
ハナの母の花屋の客
-
チェ・ジョンニュル
チェ・ジョンニュル
リュと親交のある神父
ハナをかばいペ・ソンビンに撃たれ殺害される
自殺しようとした少年時代のリュを救う
パク・ソンギュン
パク・ソンギュン
少年時代のリュの担任教師
-
シン・ウチョル
シン・ウチョル
キム医師(医療ミスを繰り返す医師、院長の息子)
リュに殺害される
パク・パリョン
パク・パリョン
リュの大学の理事長
-
イ・ジョング
イ・ジョング
リュに理事長を紹介した人
-
チェ・ヒョサン
チェ・ヒョサン
ドシクの政界進出を支援する人
-
コ・ジンミョン
コ・ジンミョン
子供のお化けを見たと言うおじさん
-

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)