イニョン王妃の男 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
チ・ヒョヌ
チ・ヒョヌ
キム・ブンド(弘文館校理)
お札を燃やすが、愛の力(記憶の糸)で現代に戻りヒジンとラブラブ
ネクタイで首を吊ろうとしたときヒジンから携帯に連絡が入る
ヒジンの携帯の登録名は「やり手」
ユ・インナ
ユ・インナ
チェ・ヒジン(無名女優、「新チャン・ヒビン」のイニョン王妃役)
戻ってきたブンドとラブラブ、人気女優
ブンドの携帯の登録名は「絶世の美女」
キム・ジヌ
キム・ジヌ
ハン・ドンミン(ヒジンの元恋人、人気俳優)
ヒジンとヨリを戻そうとするが相手にされない
カ・ドゥッキ
カ・ドゥッキ
チョ・スギョン(ヒジンのマネージャー、友人)
文句を言いながらもヒジンを支える
パク・テイン
パク・テイン
ユン・ナジョン(人気女優、「新チャン・ヒビン」のチャン・ヒビン役)
-
チョ・ダラン
チョ・ダラン
チョンス(ドンミンのマネージャー)
-
オム・ヒョソプ
オム・ヒョソプ
ミン・アム(南人派の領袖、右議政、最高実力者)
謀反の罪で処刑
ブンドを何度も殺そうとするが失敗
ト・シガン
ト・シガン
チャス(ミン・アムの腹心、刺客)
ブンドに殺害される
チン・イェソル
チン・イェソル
ユンウォル(妓生、ブンドの亡妻の元小間使い)
チャスに殺害される
チ・ナミョク
チ・ナミョク
ハンドン(ブンドの小間使い)
-
ソ・ウジン
ソ・ウジン
粛宗(スクチョン)(朝鮮第19代王)
-
キム・ヘイン
キム・ヘイン
仁顕王妃(粛宗の廃妃)
-
チェ・ウリ
チェ・ウリ
チャン・ヒビン(粛宗の正妃)
-
キム・ウォネ
キム・ウォネ
ホン内官(大殿内官)
ミン・アムの手先
キム・ギョル
キム・ギョル
ヨンミョン(ヒョナム寺の僧侶、ブンドの助言者)
-

ソンミョン(ヒョナム寺の僧侶)
死亡、ブンドがタイムスリップするお札を書く
ヤン・ジェヒ
ヤン・ジェヒ
キム先生(「新チャン・ヒビン」の作家)
ヒジンのためブンドの事をネットで調べてくれる
チャン・ウォニョン
チャン・ウォニョン
ヤン監督(「新チャン・ヒビン」の監督)
-
チョン・ホンテ
チョン・ホンテ
クォン・デウン(南人派の官僚)
-

モク・ネソン(南人派の官僚)
-
パク・パリョン
パク・パリョン
ナム・グマン(領議政)
三女とブンドの縁談があったが進展せず
イム・ジヒョン
イム・ジヒョン
ヒジンがオーディション会場を尋ねた人
-
キム・ジョンホ
キム・ジョンホ
テレビ局幹部
-
イ・ソルグ
イ・ソルグ
図書館の警備員
-
チュ・ドンヒ
チュ・ドンヒ
ブンドの同僚
-

ヨジン(流刑のブンドへ食事を運ぶ女、刺客の手先)
食事に毒を盛ったことがブンドにバレる

ソ・ヒヨン(済州牧使)
-

ユンチョル(ヒジンの友人)
ブンドに使わせるため身分証をヒジンに貸す
ホン・ジェソン
ホン・ジェソン
ドンミンに協力する飛行機の乗客
-
パク・ヒョジュン
パク・ヒョジュン
ヒジンの先輩俳優
先輩風を吹かせる
イ・グァンセ
イ・グァンセ
ブンドが父の遺品を売った骨董屋
ブンドはここで得たお金を現代での生活に充てる
最初は足もとを見て安値で買うが、その後は適正価格
ウ・サンジョン
ウ・サンジョン
ブンドが現代で部屋を借りた家の家主
-
ハン・チャンヒョン
ハン・チャンヒョン
ユン・ソンムン(義禁府都事)
-
ミン・ジュンヒョン
ミン・ジュンヒョン
ブンドの担当医
交通事故でケガしたスギョンも診てた
コ・ユミ
コ・ユミ
ブンドの担当看護師
-
イ・ボンギュ
イ・ボンギュ
ソンミョンを訪ねたブンドに応対した僧侶
-
イ・ジャノク
イ・ジャノク
ヒジンが通う美容院のオーナー
-
チェ・ヒョサン
チェ・ヒョサン
ナム・グマンの子孫
朝鮮時代にブンドがヒジンに宛てた手紙を公開(ヒジンも見る)
キム・ギヒョン
キム・ギヒョン
ヒジンのナレーションの仕事仲間
-

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)