神のクイズ 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
リュ・ドクファン
リュ・ドクファン
ハン・ジヌ(韓国大学病院法医官事務所の神経外科医)
ギョンヒとラブラブ
病気の原因はチョン・ハユンの父に飲まされた薬の副作用
ユン・ジュヒ
ユン・ジュヒ
カン・ギョンヒ(警察庁特殊捜査係刑事)
ジヌとラブラブ
チョン・ハユンに拉致されるがジヌらに助けられる
チェ・ジョンウ
チェ・ジョンウ
チャン・ギュテ(ジヌの恩師、韓国大学病院希少疾患センター長)
-
パク・ジュンミョン
パク・ジュンミョン
チョ・ヨンシル(韓国大学病院法医官事務所の所長、法医官)
-
キム・テジン
キム・テジン
キム・ソンド(韓国大学病院法医官事務所の研究官、解剖医)
エロ動画マニア
パク・ダアン
パク・ダアン
コ・ユンジョン(韓国大学病院法医官事務所の研究官、解剖医)
ジヌが深刻な病気を抱えていることを知る
ホン・テヨン
ホン・テヨン
ソユル(韓国大学病院法医官事務所の末っ子研究官)
-
キム・ゴヌ
キム・ゴヌ
ナム・ジュナム(韓国大学病院臨床病理学科病理士)
-
チュ・スンウク
チュ・スンウク
パク・ドジュン(ギョンヒの先輩刑事)
-

オ・ジョンギュ(ギョンヒの同僚刑事)
-
キム・テウ
キム・テウ
カン・ジェソク(滑落死した男性、山村の住人)
(第1話)
ウノクの叔父らに追われ転落、太陽の光を浴びて火傷で死亡
通称ドラキュラ病(太陽の光が苦手)
ユ・ヘジョン
ユ・ヘジョン
イ・ウノク(カン・ジェソクの住む山村の少女)
(第1話)
叔父らの犯行を供述、叔父から虐待を受けていた
優しく見守ってくれたカン・ジェソクを慕う

キム・ジナ(急死したアイドルグループのリーダー)
(第2話)
流感ワクチンを注射され死亡
ギラン・バレー症候群(流感ワクチンが毒)
カク・ジョンミ
カク・ジョンミ
キム・ジナの母
(第2話)
キム・ビョンオク
キム・ビョンオク
キム社長(キム・ジナの事務所の社長)
(第2話)
殺人教唆罪
キム・ジナの奇病を知りつつワクチンを投与するよう指示

アシュレイ(アイドルグループのメンバー)
(第2話)
キム・ジナとキム社長の会話録音をジナから預かる

イ・ドゥマン(殺人事件の被害者)
(第3話)
チェ・ギョンホに殺害される
パク・ノシク
パク・ノシク
チェ・ギョンホ(連続殺人事件の容疑者)
(第3話)
連続殺人事件の実行犯、早老症(実年齢18歳)
手術費を稼ぐため殺人を請け負う
イ・ジウン
イ・ジウン
ホン・ソンミ(ハイランダー症候群(年をとらない病気)の女性)
(第3話)
連続殺人事件の見張り役、実年齢28歳
手術費を稼ぐため殺人を請け負う

チェ・オクチョン(殺人事件の被害者、巫女)
(第4話)
イ・ヨランに殺害される
イム・ファヨン
イム・ファヨン
イ・ヨラン(チェ・オクチョンの娘、巫女)
(第4話)
母チェ・オクチョン殺害の真犯人、母から虐待を受ける
キム・ソックンを利用する

オ上等兵(ギョンヒが軍隊時代に取り調べた容疑者)
(第4話)
本当は犯人なのに演技で逃れる、軍上層部の息子
パン・ヘラ
パン・ヘラ
オ上等兵の身代わりになった容疑者の母
(第4話)
自殺

キム・ソックン(イ・ヨランの兄の同僚)
(第4話)
イ・ヨランの身代わりで自首、イ・ヨランの恋人

ジュンソ(誘拐された少年)
(第5話)
救出される、食物アレルギー

イ・ユナ(扇風機をかけた部屋で死んだ女性)
(第6話)
排卵誘発剤の乱用で死亡
キム・ジャヨン
キム・ジャヨン
イ・ユナの母
(第6話)
カン・ジェソプ
カン・ジェソプ
カン・フン(臓器売買業者)
(第6話)
卵子の違法売買
チョン・ウンピョ
チョン・ウンピョ
ホ院長(産婦人科院長)
(第6話)
カン・フンに借金した女性から卵子を違法摘出

キム・ソンギュ(交通死亡事故の被害者、ギタリスト)
(第7話)
ホン・ジュヒョンを夫のDVから解放するため自殺
(夫の犯行にみせかけようとするが失敗)
イ・ダリョン
イ・ダリョン
ムン・ドンチョル(キム・ソンギュの事故の保険会社調査員)
(第7話)
自殺なので保険金支払わず
オ・ソンファ
オ・ソンファ
ホン・ジュヒョン(キム・ソンギュの保険金受取人)
(第7話)
キム・ソンギュの元恋人、夫からDV被害

チョン社長(ホン・ジュヒョンの夫)
(第7話)
ホン・ジュヒョンに暴力をふるう
ソ・ジスン
ソ・ジスン
キム・シウン(映画館で死亡した女性)
(第8話)
コメディ映画で笑って発作を起こし死亡
ユン・ソヌ
ユン・ソヌ
ジュニョン(キム・シウンの恋人)
(第8話)
オ・アラン
オ・アラン
キム・シウンの母
(第8話)
アン・ヨンジュン
アン・ヨンジュン
チョン・ハユン(殺人を予告して自首した青年)
(第9-10話)
タナトスの正体、連続殺人犯、自首し逮捕されるが逃走
父の開発した脳の強壮剤の副作用で精神異常
ジヌに頭脳戦を仕掛ける、ジヌの小学校の同級生

チョ・ヨンジュ(殺人事件の被害者)
(第9-10話)
チョン・ハユンに殺害される、水アレルギー
チョン・ハユンの父の薬を投与される

ト・ウィソク(殺人事件の被害者、電車の運転士)
(第9-10話)
チョン・ハユンに殺害される、小さな傷で大量出血する病気
チョン・ハユンの父の薬を投与される

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)