雲が描いた月明り 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
パク・ボゴム
パク・ボゴム
イ・ヨン、孝明(ヒョミョン)世子(純祖の長男、世子)
ラオンとラブラブ
王に即位
キム・ユジョン
キム・ユジョン
ホン・ラオン(ホン・サムノム)(男装内官)
イ・ヨンとラブラブ
内官は辞め、本屋を営む
逆賊の娘ということを隠すため、男の子として育てられる
ジニョン
ジニョン
キム・ユンソン(領議政の孫)
ラオンを助けるためキム・ホンの手先に殺害される
ラオンに好意を持つが、イ・ヨンに委ねる
チェ・スビン
チェ・スビン
チョ・ハヨン(礼曹判書の娘)
世子嬪だった記録を抹消してもらい自由に生きる
世子嬪(イ・ヨンの妻)になるが、身を引く
クァク・ドンヨン
クァク・ドンヨン
キム・ビョンヨン(イ・ヨンの友人、護衛)
身を潜めて生きる
イ・ヨンやラオンを守る
白雲会の一員
祖父が殺害された後、尚膳に引き取られる
キム・スンス
キム・スンス
純祖(スンジョ)(朝鮮第23代王、イ・ヨンの父)
キム・ホンらに絞首刑を言い渡す
中殿キム氏を廃位する
チョン・ミソン
チョン・ミソン
淑儀パク氏(純祖の側室)
イ・ヨンの母親代わり
純祖と数年ぶりに再会
チョン・ヘソン
チョン・ヘソン
明温(ミョンウン)公主(イ・ヨンの妹)
チョン・ドッコとラブラブ、結婚へ
ダイエットして美しくなる
ホ・ジョンウン
ホ・ジョンウン
永温(ヨンウン)翁主(イ・ヨンの異母妹、淑儀パク氏の娘、失語症)
中殿ユン氏の手紙の場所をラオンに教える(声を発する)
キム・ホンが尚宮を殺害するのを目撃し失語症
チョン・ユミン
チョン・ユミン
ウォリ(明温公主付きの女官)
マ・ジョンジャの恋人、マ・ジョンジャとともに王宮を去る
チョン・ホジン
チョン・ホジン
キム・ホン(領議政、キム・ユンソンの祖父)
キム・ユンソンが持っていた銃で自害
絞首刑を言い渡される
ハン・スヨン
ハン・スヨン
中殿キム氏(純祖の継室、キム・ホンの娘)
すり替えがバレて廃位
女官の産んだ王子と自分が産んた王女をすり替えようとする
パク・チョルミン
パク・チョルミン
キム・ウィギョ(吏曹判書、キム・ホン派)
絞首刑
パン・ジュンヒョン
パン・ジュンヒョン
キム・グンギョ(戸曹判書、キム・ホンの甥)
絞首刑
イ・デヨン
イ・デヨン
チョ・マニョン(チョ・ハヨンの父、礼曹判書)
ハヨンが世子嬪を辞めることに同意
チャン・グァン
チャン・グァン
ハン・サンイク(尚膳(内侍府長))
ラオンらを逃がすため官軍に殺害される
白雲会の長、ホン・ギョンネの同志
イ・ジュニョク
イ・ジュニョク
チャン内官(東宮内官)
尚膳になる?
イ・ヨンやラオンに協力
テ・ハンホ
テ・ハンホ
ト・ギ(内官)
ラオンの同期
オ・ウィシク
オ・ウィシク
パク・ソンヨル(内官)
ラオンの同期
チョ・ヒボン
チョ・ヒボン
ソン内官(内官)
中殿キム氏に協力
チェ・デチョル
チェ・デチョル
マ・ジョンジャ(内官)
ウォリ恋人、ウォリとともに王宮を去る
早い段階でラオンが女性だと気づく
チャ・テヒョン
チャ・テヒョン
デグン(ラオンの相談者、下男)
ウンヘと駆け落ち
チョ・ヨジョン
チョ・ヨジョン
ウンヘ(デグンが想いを寄せるお嬢様)
デグンと駆け落ち
キム・ビョンチョル
キム・ビョンチョル
イ・ヨンの学問の師
-
アン・スホ
アン・スホ
ラオン(サムノム)のファン
-
チョン・ソギョン
チョン・ソギョン
ラオンの養父、サダンペ
祭りで幼少のラオンを見つけ、サダンペ(旅芸人)として育てる
アン・セハ
アン・セハ
チョン・ドッコ(ラオンの代筆の依頼人)
明温公主とラブラブ、結婚へ
科挙に首席合格
最初はウォリ目当てで明温公主に接近
カン・ギドゥン
カン・ギドゥン
タルボン(チョン・ドッコの小間使い)
-
チョン・イラン
チョン・イラン
飯屋の女将、水刺間の元尚宮
イ・ヨンが世子だと気づく
チェ・ナム
チェ・ナム
キム・ユンソンの交際相手
-
イ・ムンシク
イ・ムンシク
ラオンの去勢係
酔っていて、ラオンを去勢したつもりになっている
イ・スンギ
イ・スンギ
内侍府の身体検査官、医官
-
ハン・ガリム
ハン・ガリム
キム・ユンソンの絵のモデル、妓生
-
リミン
リミン
キム・ホン宅の下男
-
キム・ギチョン
キム・ギチョン
イ・ヨンの相をキム・ホンに報告した観相師
-
チョン・ドンギュ
チョン・ドンギュ
官僚
-
ムン・スジョン
ムン・スジョン
官僚
-
チェ・ミングム
チェ・ミングム
酒場の女将
-
アン・ネサン
アン・ネサン
茶山先生(チョン・ヤギョン)(イ・ヨンの相談相手)
官僚に復帰
キム・ソサらを匿う
チャ・ジュヨン
チャ・ジュヨン
エシム(王の誕生日の宴に呼ばれていた妓生)
中殿キム氏の策略で宴に来ない
キム・ジョング
キム・ジョング
モク大監(清の使臣)
悪徳使臣、不正が暴かれ失脚
カン・ジュウン
カン・ジュウン
風燈売りの少女
父親とともに謀反の濡れ衣→無実で釈放
キム・チョルギ
キム・チョルギ
チャン・ギベク(白雲会の一員)
獄中で尚膳に殺害される
組織を裏切りキム・ホン側へ
キム・ジェチョル
キム・ジェチョル
内官
-
ソン・ヨンジェ
ソン・ヨンジェ
清の監察御史
モク大監の不正を罰する
パク・スンテ
パク・スンテ
幼少時代のラオンの一家を知るおばあさん
-
ユン・ジュサン
ユン・ジュサン
イ・ヨンに腕輪を売った商人
-
キム・ジニ
キム・ジニ
クムボク(身ごもった女官)
王子を出産直後に殺害される(中殿キム氏の策略)
キム・ボミ
キム・ボミ
イ・ヨンの母の死の真相を知る尚宮
キム・ホンに殺害される
イ・チェギョン
イ・チェギョン
キム尚宮(中殿キム氏付きの尚宮)
-
キム・ヒョナ
キム・ヒョナ
中殿キム氏が呼んだ占い師
クムボクが王子を産むと予言
チェ・イクジュン
チェ・イクジュン
ビョンヨンの祖父を殺した役人
-
イ・ヒョンゴル
イ・ヒョンゴル
官軍の兵士
-
チュ・ソンファン
チュ・ソンファン
義禁府都事
-
カン・チャンヤン
カン・チャンヤン
中殿キム氏付きの女官
-
チョン・ミエ
チョン・ミエ
世子嬪付きの尚宮
-
ユン・ヨンモク
ユン・ヨンモク
キム・グンギョ配下の役人
-
イ・カニ
イ・カニ
中殿キム氏の母、妓楼の女将
一時、中殿キム氏の赤ん坊を預かる
イ・ジュニ
イ・ジュニ
役人
-
ミン・ジュンヒョン
ミン・ジュンヒョン
キム・ウィギョ配下の役人
-
キム・スルギ
キム・スルギ
男装内官
新入り内官として王宮にやって来る
キム・ヨジン
キム・ヨジン
キム・ソサ(ナニ)(ラオンの母)
生きていて、ラオンや夫と再会
夫の乱の後、茶山先生に匿われていた
チョン・ヘギュン
チョン・ヘギュン
ホン・ギョンネ(ラオンの父)
身を潜めて生きる、ピョンヨンと交流
生きていて、ラオンや妻と再会
逆賊(乱の主導者)、捕らえられるが逃亡
ソ・ジョンヨン
ソ・ジョンヨン
中殿ユン氏(イ・ヨンの亡母、純祖の正室)
キム・ホンに毒殺される
イ・ヨンに手紙を遺す
キム・イクテ
キム・イクテ
ビョンヨンの亡祖父
役人に殺害される

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)