魔女宝鑑 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
ユン・シユン
ユン・シユン
ホ・ジュン(龍川県監ホ・ユンの庶子)
医官となり、医書「東医宝鑑」を完成させる
ヨニと永遠の別れ
ヨニの呪いを解くため犠牲になろうとするが失敗
ヨニと結婚式を挙げる
キム・セロン
キム・セロン
ヨニ(ソリ)(王女、スネ世子の双子の妹)
ホ・ジュンの前から姿を消し、自ら犠牲水を飲む(死亡?)
ホ・ジュンが自分のため犠牲になろうとしていることを知る
ホ・ジュンと結婚式を挙げる
イ・ソンジェ
イ・ソンジェ
チェ・ヒョンソ(ヨニの養父、昭格署の官僚)
ホンジュを抱きかかえ、炎の中へ
そもそも一旦殺害されるが、黒呪術で生かされていた
赤ん坊のヨニを殺さずに、密かに育てていた
ヨム・ジョンア
ヨム・ジョンア
ホンジュ(星宿庁の大巫女、黒呪術の使い手)
チェ・ヒョンソに抱きかかえられ、炎の中へ
黒呪術でチェ・ヒョンソや宣祖らを操る
ヨニは呪われているので殺す必要があると説く
クァク・シヤン
クァク・シヤン
チェ・プンヨン(ヨニの義兄、チェ・ヒョンソの息子、内禁衛の従事官)
ヨニに好意を持つが、あきらめホ・ジュンに委ねる
黒呪術に翻弄されるが、自分を取り戻す
チャン・ヒジン
チャン・ヒジン
中殿シム氏→大妃シム氏(明宗の妃、ヨニの母)
黒呪術に頼ったことを後悔し、純粋にヨニの幸せを祈る
ホンジュの黒呪術の力でヨニとスネ世子を出産
イ・ジフン
イ・ジフン
宣祖(ソンジョ)(朝鮮第14代王)
ホ・ジュンを信頼する
ホンジュに騙されていたことを知る
キム・ヨンエ
キム・ヨンエ
大妃ユン氏(明宗の母)
死亡
イ・ダウィ
イ・ダウィ
明宗(ミョンジョン)(朝鮮第13代王、ヨニの父)
死亡
ヨ・フェヒョン
ヨ・フェヒョン
スネ世子(ヨニの双子の兄、世子)
呪いのせいで死亡
チョン・インソン
チョン・インソン
ヘラン(ヨニとスネ世子の実母、巫女)
ホンジュとシム氏に殺害される
ヨニとスネ世子を妊娠するが、黒呪術でシム氏の体に移される
イ・イギョン
イ・イギョン
ヨグァン(昭格署の道士)
スンドゥクと結婚
ホ・ジュンとともにヨニを守る
チョ・ダラン
チョ・ダラン
ホ・オク(ホ・ジュンの異母兄、ホ・ユンの嫡子)
ホ・ジュンに説得され自首
流刑になるが逃亡
ホ・ジュンの母の死に関与
チョン・ミソン
チョン・ミソン
ソン氏(ホ・オクの母、ホ・ユンの正室)
-
キム・ヒジョン
キム・ヒジョン
キム氏(ホ・ジュンの母、奴婢出身)
ホ・オクが起こした火事で死亡

ホ・ユン(ホ・ジュンの父)
-
ムン・ガヨン
ムン・ガヨン
ソルゲ(プンヨンの友人、護衛武士)
赤い道袍の正体
ホンジュに殺害される
ホンジュに利用されていたことを知る
ドヒ
ドヒ
スンドゥク(ホ・ジュンの助力者、詐欺師)
ヨグァンと結婚
勇気水でヨグァンに告白
イム・ヒョンソン
イム・ヒョンソン
スンドゥクの仲間
-
チェ・ソンウォン
チェ・ソンウォン
ドンネ(ホ・ジュンの友人、商団の末端商人)
-
ユン・ボギン
ユン・ボギン
オク氏(チェ・ヒョンソの妻、プンヨンの母)
-
キム・ソヘ
キム・ソヘ
ミヒャン(ホ・オクが贔屓にする妓生)
-
キム・ジョンフン
キム・ジョンフン
パッセ(ホ・オクの使用人)
ホ・オクの逃亡を助ける
ソン・ギョンファ
ソン・ギョンファ
シム氏付きの尚宮
-
イ・チャンジク
イ・チャンジク
官僚
-
クォン・ヒョクス
クォン・ヒョクス
官僚
-
ソ・グァンジェ
ソ・グァンジェ
御医
-
シム・フンギ
シム・フンギ
捕盗庁の従事官
-
イ・チョヒ
イ・チョヒ
マノル(ホ・ジュンの友人、ミヒャンの後輩妓生)
ホンジュの配下に殺害される
パク・チョルミン
パク・チョルミン
ホ・ジュンに協力する商人
-
カン・ハンナ
カン・ハンナ
中殿パク氏(宣祖の妃)
妊娠するが、呪いのせいで流産
アン・ギルガン
アン・ギルガン
ヨグァンに犠牲水を渡した謎の男
ホ・ジュンとヨニの一方しか生きられないと予言
ナム・ダルム
ナム・ダルム
ホ・ジュンの弟子
-

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)