女人天下 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
カン・スヨン
カン・スヨン
チョン・ナンジョン(文定王后の策士)
入水自殺
チョン・インファ
チョン・インファ
文定(ムンジョン)王后ユン氏(中宗の3番目の王妃)
病死
イ・ドクファ
イ・ドクファ
ユン・ウォンヒョン(文定王后の次兄、承候官)
服毒自殺
パク・サンミン
パク・サンミン
キルサン(ナンジョンの初恋の相手、大道芸人)
殺害(花川君)
キム・ジョンウン
キム・ジョンウン
ヌングム
ウォルヒ
(キルサンの幼なじみ、キルサンが大好き、盗癖
ペク・チスの亡くなった娘)
明へ
パク・チュミ
パク・チュミ
オク・メヒャン(妓生、ナンジョンの幼なじみ、妓楼の娘)
都を去る
チェ・ジョンファン
チェ・ジョンファン
中宗(チュンジョン)(朝鮮第11代王)
病死
イ・ボヒ
イ・ボヒ
慈順(チャスン)大妃ユン氏(中宗の母)
病死
ト・ジウォン
ト・ジウォン
敬嬪(キョンビン)パク氏(中宗の側室)
死刑(ナンジョン)
キム・ミニ
キム・ミニ
熙嬪(ヒビン)ホン氏(中宗の側室)
宮殿を追われる
チェ・ジョンウォン
チェ・ジョンウォン
昌嬪(チャンビン)アン氏(中宗の側室)
病死
ペク・ユンシク
ペク・ユンシク
チョン・ユンギョム(ナンジョンの養父、都総管)
-
キム・ヨンラン
キム・ヨンラン
チャンフン(チョヒ)(ナンジョンの養母、チョン・ユンギョムの側妻)
-
キム・ヘスク
キム・ヘスク
パク氏(チョン・ユンギョムの正妻)
実家へ
ナ・ジェウン
ナ・ジェウン
チョン・ニョム(チョン・ユンギョムの息子、メヒャンに片想い)
-
アン・ヨノン
アン・ヨノン
オンニョン(チョン・ユンギョムの娘)
-
ハン・インス
ハン・インス
タンチュ(僧侶、ナンジョンの父親的存在)
-
イム・ヒョク
イム・ヒョク
カッパチ(タンチュの弟弟子、革靴屋)
-
チェ・ドンジュン
チェ・ドンジュン
巴陵君(パルングン)、イ・セン(ナンジョンの実父、中宗の叔父)
死刑(ナンジョン)
ヤン・グムソク
ヤン・グムソク
チャウン(メヒャンの母、妓楼の女将、巴陵君に好意)
行方不明
イ・ヘスク
イ・ヘスク
キム氏(ユン・ウォンヒョンの妻、キム・ジョンの孫)
毒殺(ナンジョン)
キム・ヒジョン
キム・ヒジョン
廃妃シン氏(端敬王后)(中宗の最初の王妃)
-
オ・アラン
オ・アラン
章敬(チャンギョン)王后(中宗の2番目の王妃)
病死
チョン・テウ
チョン・テウ
イ・ホ(ペクトル)(世子、母は章敬王后、後の仁宗)
毒殺(ナンジョン)
シン・ウンジョン
シン・ウンジョン
パク氏(世子妃、後の仁聖王后)
-
アン・ホンジン
アン・ホンジン
福城君(ボクソングン)(敬嬪パク氏の息子、中宗の長男)
死刑(キム・アルロ)
キム・グァンヨン
キム・グァンヨン
明宗(文定王后の息子、朝鮮第13代王)
朝鮮第13代王
パク・ユンソン
パク・ユンソン
仁順王后(明宗の王妃)
明宗の王妃
パク・ウン
パク・ウン
ユン・ジイム(文定王后の父)
病死
キム・ギソプ
キム・ギソプ
ユン・ウォンロ(文定王后の長兄、微妙な夫婦仲)
死刑(ナンジョン)
イ・ヒョジョン
イ・ヒョジョン
ユン・イム(章敬王后の兄、判府事、(世子派))
死刑(ナンジョン)
キム・ヘジョン
キム・ヘジョン
ユン・イムの妻
-
キム・ジョンギョル
キム・ジョンギョル
キム・アルロ(吏曹参判、(世子派))
死刑(ユン・イム)
チャ・グァンス
チャ・グァンス
チョ・グァンジョ(大司憲、士林(サリム)派)
死刑(中宗)
パク・サンギュ
パク・サンギュ
イ・ジャンゴン(兵曹判書、(中立派))
-
アン・デヨン
アン・デヨン
ホン・ギョンジュ(南陽君)(熙嬪ホン氏の父、(熙嬪派))
病死
ムン・チャンギル
ムン・チャンギル
ナム・ゴン(礼曹判書、(敬嬪派))
病死
キム・ヨンソン
キム・ヨンソン
シム・ジョン(花川君)(福城君の教育係、(敬嬪派))
死刑(キム・アルロ)
パク・ビョンホ
パク・ビョンホ
キム・ジョン(キム・アルロの叔父、(世子派))
引退
キム・ホヨン
キム・ホヨン
チョン・グァンピル(領議政、(中立派))
失脚(キム・アルロ)
ソ・ハク
ソ・ハク
アン・ダン(右議政、(中立派))
死刑(中宗)
キム・ヨンホン
キム・ヨンホン
キム・ホン(世子の教育係、(世子派))
-
パク・ヒョンジェ
パク・ヒョンジェ
キム・ヒ(キム・アルロの次男)
-
イ・イェリム
イ・イェリム
孝恵公主(オクハ)(キム・ヒの妻、母は章敬王后、世子の姉)
病死
イ・ヨンジェ
イ・ヨンジェ
パク承旨(承旨、(中立派))
-

カン・チャン(都承旨、(中立派))
-
キム・ギヒョン
キム・ギヒョン
ペク・チス(商人、キルサンとヌングムの雇い主)
-
イ・フィヒャン
イ・フィヒャン
チャン大人(チャン・チョイ)(明の巨商、ヌングムの師)
明へ帰る
イ・チュンシク
イ・チュンシク
パン・ペギン(占い師、タンチュの弟弟子)
旅へ
クォン・ウナ
クォン・ウナ
タンゴル(パン・ペギンの妻、巫女)
ペギンと一緒
チョン・ホグン
チョン・ホグン
ヌングムの父、大道芸人の頭
-

タルレ(キルサンの妹)
-
パク・ビョンソン
パク・ビョンソン
パク・ヒリャン(チョン・ニョムの友人、オンニョンの憧れ)
-
ミン・ジヨン
ミン・ジヨン
モリン(両親を惨殺された娘、失語症)
-
イ・ミヌ
イ・ミヌ
イム・ペクリョン(儒者、メヒャンと両想い)
落馬して急死
ソン・グムシク
ソン・グムシク
義禁府都事
-

恵須(ヘスン)公主(敬嬪パク氏の娘、福城君の妹)
-

恵静(ヘジョン)公主(敬嬪パク氏の娘、福城君の妹)
-

キム・インギョン(光川尉)(敬嬪パク氏の婿)
-

ホン・ヨ(唐城尉)(敬嬪パク氏の婿)
拷問死(花川君)

錦原君(クムオングン)(熙嬪ホン氏の息子)
-

鳳城君(ボンソングン)(熙嬪ホン氏の息子)
自害(ナンジョン)

永陽君(ヨンヤングン)(昌嬪アン氏の息子)
-

徳興君(トクフングン)(昌嬪アン氏の息子)
-

キム・シク(チョ・グァンジョの同志)
-
イ・ギョンヨン
イ・ギョンヨン
キム・グ(チョ・グァンジョの同志)
-

キム・ジョン(チョ・グァンジョの同志)
-
イ・ジョンマン
イ・ジョンマン
キム内官(内官)
-
ハン・ヨンスク
ハン・ヨンスク
オム尚宮(文定王后付きの尚宮)
-

オ尚宮(文定王后付きの尚宮)
-
ソ・ヨンエ
ソ・ヨンエ
キム尚宮(中宗付きの尚宮、敬嬪のスパイ)
-

ポン尚宮(慈順大妃付きの尚宮)
-

パク尚宮(章敬王后付きの尚宮→世子付き)
-

チャン尚宮(慶源大君付きの尚宮)
-
チョン・ヒョナ
チョン・ヒョナ
クム(チャン尚宮)(敬嬪付きの女官→尚宮)
自害

ヒャン(チョン尚宮)(熙嬪付きの女官→尚宮)
-

イ・ハン(大司憲、(敬嬪派))
流刑(キム・アルロ)
チョン・ウン
チョン・ウン
チャン・スンソン((敬嬪派→世子派))
-
カン・マニ
カン・マニ
ユン・ウンボ((中立派))
-
パク・サンチョ
パク・サンチョ
キム・グクビプ((敬嬪派))
流刑(キム・アルロ)

チェ・ムテク((世子派))
流刑(ユン・イム)
イ・ウソク
イ・ウソク
ホ・ハン((世子派))
流刑(ユン・イム)

イ・オンジョク(士林派の領袖、(中立派))
流刑(ナンジョン)
パク・ヨンジ
パク・ヨンジ
ハン・ジュンポ(都総管、キム・アルロの手下)
-
チェ・サンフン
チェ・サンフン
チョン・スンブン(ユン・ウォンヒョンの同志)
-
キ・ジョンス
キ・ジョンス
イ・ギ(ユン・ウォンヒョンの同志)
-
シン・グィシク
シン・グィシク
ホ・ジャ(ユン・ウォンヒョンの同志)
-

チョン・オンガク(ユン・イムの仲間)
-

キム・ハソ(ユン・イムの仲間)
-
ソン・ソクホ
ソン・ソクホ
イム・ヒョンス(ユン・イムの仲間)
-

シム・サムン(シム・ジョンの息子)
-
チョン・ハノン
チョン・ハノン
ユン・チュンニョン(ユン・ウォンヒョンの甥)
-
キム・ナウン
キム・ナウン
ソ・ウォルヒャン(ナンジョンが妓楼を任せた妓生)
-
キム・ミラン
キム・ミラン
ケトン(熙嬪の手先、堕胎薬を混ぜる)
自害
ユ・スンチョル
ユ・スンチョル
パク・スリム(敬嬪パク氏の実父)
流刑(敬嬪)
チョン・ギュス
チョン・ギュス
チョン執事(巴陵君の執事)
-

ヤン・スイン(御医)
流刑(中宗)

キム御医(御医)
-
チャ・ユンフェ
チャ・ユンフェ
ペ執事(チョン・ユンギョムの執事)
-

ヤンピョン(チョン・ユンギョム家の下働き)
-

ペチョン(ユン・ウォンヒョン家の下働き)
-

タンシル(ユン・ウォンヒョン家の下働き)
-

ウォン(タンチュの弟子、僧侶)
-
イ・ジョンギル
イ・ジョンギル
ヨン(タンチュの弟子、童子僧)
-

シムトゥン(妓生房の下働き)
-
ハン・テイル
ハン・テイル
ユン・イムの執事
-

ソン執事(ペク・チスの執事)
-

クァク執事(チャン大人の執事)
-
キム・ギョンウン
キム・ギョンウン
アン・チョギョム(アン・ダンの息子)
-
キム・ヒョンボム
キム・ヒョンボム
ソン・サリョン(アン・チョギョムの従兄弟)
-
ソ・ミエ
ソ・ミエ
孝恵公主の侍女
-
ソ・グォンスン
ソ・グォンスン
チョン貴人(世子の側室)
-

ポウ(僧侶、文定王后の右腕)
殺害(済州牧使)
イ・ウォニョン
イ・ウォニョン
ファン氏(松都一の金持ちの若旦那)
-

カプ(宮殿の召使い、敬嬪の命令で中宮殿を監視)
-

クスル(宮殿の召使い、敬嬪の命令で中宮殿を監視)
-

ウングム(世子付きの女官、呪いのねずみの第一発見者)
-

イ・セジン(巴陵君の同志)
-

イ・モンホン(巴陵君の同志)
-
キム・ヨンイン
キム・ヨンイン
パク・ウォンジョン(平城君)(敬嬪パク氏の養父、反正功臣)
-

ソン・ヒアン(反正功臣)
-

ユ・スンジョン(反正功臣)
-

シン・スグン(廃妃シン氏の父)
-

ホ・チャンス(チャンフンの父)
-
シン・グク
シン・グク
巴陵君の同志
-

サム((secret)ナンジョンの息子、父はユン・ウォンヒョン)
-

金山和尚(老僧)
-

イム・コクチョン(大盗賊)
-
ユン・ガプス
ユン・ガプス
ナンジョンを襲う民
-
イ・ギョンファ
イ・ギョンファ
ケヒャン(ナンジョンの実母、元妓生)
殺害(倭寇)

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)