六龍が飛ぶ 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
ユ・アイン
ユ・アイン
イ・バンウォン(イ・ソンゲの五男、後の朝鮮第3代王・太宗)
朝鮮第3代王・太宗に即位
キム・ミョンミン
キム・ミョンミン
チョン・ドジョン(三峰:サムボン)(イ・ソンゲの策士、イ・バンウォンの師)
イ・バンウォンに殺害される
シン・セギョン
シン・セギョン
ブニ(チョン・ドジョンの同志、イ・バンウォンの恋人)
イ・バンウォンと別れ、島に移住
母と再会
ピョン・ヨハン
ピョン・ヨハン
イ・バンジ(タンセ)(ブニの兄、チョン・ドジョンの護衛)
イ・バンウォンへの復讐はあきらめ、姿を消す
ヨニと再び恋人になるが、死別
母と再会
別名・カササギ毒蛇
ユン・ギュンサン
ユン・ギュンサン
ムヒュル(イ・バンウォンの護衛)
イ・ド(後の世宗)の護衛
一旦イ・バンウォンから離れるが、戻る
チョン・ホジン
チョン・ホジン
イ・ソンゲ(イ・バンウォンの父、朝鮮初代王・太祖)
朝鮮を建国
チョン・ユミ
チョン・ユミ
ヨニ(チャイルセク)(チョン・ドジョンの同志、イ・バンジの初恋の相手)
自害(イ・バンジを早くチョン・ドジョンのもとへ行かせるため)
イ・バンジを足止めするためチョ・マルセンに人質にとられる
花事団の団主
イ・ジフン
イ・ジフン
イ・シンジョク(ホ・ガン)(チョン・ドジョンの同志)
チョン・ドジョンの遺志を胸に、イ・バンウォンの忠臣のフリをする
チン・ソンギュ
チン・ソンギュ
ナム・ウン(チョン・ドジョンの同志)
死亡、イ・シンジョクに自分の遺体をバンウォンに差し出すよう頼む
イ・ミョンヘン
イ・ミョンヘン
チョ・ジュン(吁斎:ウジェ)(チョン・ドジョンの同志)
イ・バンウォンの忠臣
イ・チョヒ
イ・チョヒ
カップン(イ・バンジの友人、歌手)
プニと一緒
パク・ヘス
パク・ヘス
イ・ジラン(イ・ソンゲの弟分)
イ・バンウォンの忠臣
ミン・ソンウク
ミン・ソンウク
チョ・ヨンギュ(イ・バンウォンの腹心)
ウノを助けようとしたユルランに殺害される
チョ・ヒボン
チョ・ヒボン
ハ・リュン(浩亭:ホジョン)(イ・バンウォンの策士)
イ・バンウォンの忠臣
チャ・ヨンハク
チャ・ヨンハク
イ・スクボン(朝鮮の官僚)
イ・バンウォンの忠臣
チョン・スンギル
チョン・スンギル
チュンギル(イ・バンウォンの側近、元は偽の倭寇)
-
キム・ヒジョン
キム・ヒジョン
神徳王后カン氏(イ・ソンゲの第2夫人)
死亡(病死)
コン・スンヨン
コン・スンヨン
ミン・ダギョン(イ・バンウォンの妻、後の元敬王后)
王妃になるが、イ・バンウォンと反目
イ・スンヒョ
イ・スンヒョ
イ・バンウ(イ・ソンゲの長男)
世子の座を固辞し、姿を消す
ソ・ドンウォン
ソ・ドンウォン
イ・バングァ(イ・ソンゲの次男)
朝鮮第2代王・定宗に即位するが、イ・バンウォンに譲位
カン・シンヒョ
カン・シンヒョ
イ・バンガン(イ・ソンゲの四男)
反乱を起こしイ・バンウォンを殺そうとするが失敗

イ・バンボン(イ・ソンゲの七男)
-
チョン・ユンソク
チョン・ユンソク
イ・バンソク(イ・ソンゲの八男)
イ・バンウォンに殺害される
太祖時代の世子
チョ・ヨンジン
チョ・ヨンジン
ミン・ジェ(漁隠:オウン)(ミン・ダギョンの父、海東甲族)
-
ソ・イスク
ソ・イスク
ミョサン(ムヒュルの祖母)
ホン・デホンと一緒
イ・ジュニョク
イ・ジュニョク
ホン・デホン(ムヒュルの武術の師)
ミョサンと一緒
キル・テミやキル・ソンミの師匠でもある
理論最強、実践はかなり弱い
イ・サンフン
イ・サンフン
プニの仲間
巡軍府の兵に殺害される(イ・バンジを矢から守る)
チョン・ヨングム
チョン・ヨングム
プニの仲間
-

トクチル(プニの仲間)
チェ・ヨンの配下に殺害される?
クォン・ヒョンジュン
クォン・ヒョンジュン
サンマン(プニの仲間)
プニと一緒
パク・ジュンモク
パク・ジュンモク
ソンドル(プニの仲間)
ムミョンの一員に殺害される
ナ・ジェウン
ナ・ジェウン
チルボク(プニの仲間)
-

メンスン(プニの仲間)
プニの妹分みたいな感じ
ソ・ヒョンチョル
ソ・ヒョンチョル
チャン・サムボン(イ・バンジの武術の師)
-
チェ・ジョンウォン
チェ・ジョンウォン
イ・インギョム(高麗最高の権力者)
失脚後、死亡
パク・ヒョックォン
パク・ヒョックォン
キル・テミ(高麗の権力者、高麗一の剣士)
イ・バンジに敗れ死亡
チョン・ノミン
チョン・ノミン
ホン・インバン(高麗の権力者)
チョン・ドジョンの主導で死刑(斬首刑)
キム・ハギュン
キム・ハギュン
ペク・ユン(高麗の権力者)
イ・バンジに殺害される
パク・ソンフン
パク・ソンフン
キル・ユ(キル・テミの息子)
-
チョン・グクファン
チョン・グクファン
チェ・ヨン(高麗の将軍)
失脚、イ・ソンゲに捕らえられる
チェ・ジョンファン
チェ・ジョンファン
チョ・ミンス(高麗の将軍)
イ・ソンゲ暗殺に失敗、捕らえられる
キム・ウィソン
キム・ウィソン
チョン・モンジュ(圃隱:ポウン)(高麗の官僚の長)
イ・バンウォンに殺害される(実行はチョ・ヨンギュ)
ユン・ソヒョン
ユン・ソヒョン
ウ・ハクジュ(高麗の官僚)
流刑後、復帰
チョン・ムンソン
チョン・ムンソン
ハン・グヨン(高麗の官僚)
-
ナム・ムンチョル
ナム・ムンチョル
イ・ドス(高麗の官僚)
流刑
チョ・スンヨン
チョ・スンヨン
チョ・サンウォン(高麗の官僚)
流刑
キム・ジョンス
キム・ジョンス
イ・セク(牧隠:モグン)(チョン・ドジョン、チョン・モンジュらの師)
流刑後、復帰
チェ・テフン
チェ・テフン
チョ・マルセン(朝鮮の官僚)
イ・バンウォンの忠臣
クォン・シヒョン
クォン・シヒョン
ファン・ヒ(朝鮮の官僚)
イ・バンウォンの忠臣
ソン・ハジュン
ソン・ハジュン
リュ・ムンサン(朝鮮の官僚)
イ・バンウォンの忠臣
イ・ジョンホン
イ・ジョンホン
シム・ヒョセン(イ・バンソクの舅)
ムヒュルに殺害される
イ・ファリョン
イ・ファリョン
チョン・ドグァン(チョン・ドジョンの弟)
逃亡
キル・ジョンウ
キル・ジョンウ
チョン・ギジュン(チョン・ドグァンの息子)
-
ヤン・ヒョンミン
ヤン・ヒョンミン
クォン・グン(陽村:ヤンチョン)(朝鮮の官僚)
-
チェ・デソン
チェ・デソン
イ・チョヌ(イ・ソンゲの甥)
-
チョン・ソクチャン
チョン・ソクチャン
パク・ポ(イ・バンガンの側近)
-

ミン・ムグ(ミン・ダギョンの弟、ミン・ジェの長男)
イ・バンウォンにより死刑

ミン・ムジル(ミン・ダギョンの弟、ミン・ジェの次男)
イ・バンウォンにより死刑
ホ・ジュンソク
ホ・ジュンソク
テグン(ホン・インバンの奴婢)
ヨニに殺害される
少女時代のヨニに暴行する
チュ・ヨンホ
チュ・ヨンホ
イ・グァン(ホン・インバンの奴婢)
-
チョン・ミソン
チョン・ミソン
ヨニャン(カンナン)(ブニの母)
ムミョンの無極(長)、一旦潜伏
イ・バンジ、プニと再会
アン・ソクファン
アン・ソクファン
六山先生(秘密組織ムミョンの幹部)
ヨニャンを殺そうとしたため、キル・ソンミに殺害される
チョ・ジュンの叔父?
ユン・ソナ
ユン・ソナ
チョヨン(チチョンテ)(花事団の団主)
イ・シンジョクに殺害される
ムミョンの幹部
アン・ジヘ
アン・ジヘ
ピウォル(花事団の団員)
チョンリョンに殺害される
ムミョンとは無関係
ハン・サンジン
ハン・サンジン
チョンリョン(ペク・タロン)(批国寺の住職)
ムミョンの幹部、一旦潜伏
パク・ヒョックォン
パク・ヒョックォン
キル・ソンミ(キル・テミの双子の兄)
ムヒュルに殺害される
ムミョンの幹部
イ・ヒョンベ
イ・ヒョンベ
ウ王(高麗第32代王)
流刑
キム・ジヒョン
キム・ジヒョン
定妃アン氏(高麗第31代コンミン王の妃)
-
ファン・ジェウォン
ファン・ジェウォン
昌(チャン)王(高麗第33代王)
流刑
イ・ドヨプ
イ・ドヨプ
定昌(チョンチャン)君(高麗最後(第34代)の王)
死刑
ハン・イェリ
ハン・イェリ
ユルラン(チョク・サグァン)(定昌君の恋人、谷山(コクサン)剣法の伝承者)
イ・バンジとムヒュルの二人に殺害される
パク・ヒョンジェ
パク・ヒョンジェ
オク(玉)氏(ユルランの兄代わり、元はワン(王)氏)
死亡
チョン・ジンソ
チョン・ジンソ
ウノ(定昌君の息子)
イ・バンウォンの武器庫に入ったためチョ・ヨンギュに殺害される

ミョン(定昌君の息子)
死亡
キム・グテク
キム・グテク
ペク・グンス(秘密組織ムミョンの一員)
ムミョンとバレてユルランに殺害される
パク・スンテ
パク・スンテ
秘密組織ムミョンの老婆
-
ペク・ウンチョル
ペク・ウンチョル
キム・ネピョン(秘密組織ムミョンの一員)
イ・ソンゲの暗殺に失敗して自害
パク・フン
パク・フン
チョク・イングァン(秘密組織ムミョンの一員、ユルランの兄)
イ・ソンゲの矢とイ・バンジの剣を受け死亡
パク・ジヌ
パク・ジヌ
ペク・ジン(秘密組織ムミョンの一員)
キル・ソンミに殺害される
イ・バンジに捕まり、ムミョンだとバレる
ウォン・グニ
ウォン・グニ
コルチ大師(チョンジビ)(クモル寺の住職)
-
キム・スンウク
キム・スンウク
ホ・ジョ(ホ・ガンの父)
自害
ソ・ジュニョン
ソ・ジュニョン
カン・チャンソン(成均館の儒学生)
-
ヨ・フェヒョン
ヨ・フェヒョン
成均館の儒学生
-
チョン・ソギョン
チョン・ソギョン
チョン・ドジョンに食料を盗まれた旅人
-
チョ・ヒョンシク
チョ・ヒョンシク
物乞い集団の大将
-
キム・ドンヒ
キム・ドンヒ
物乞い集団の一員
-

ソン執事(イ・インギョムの執事)
-
チョン・ドゥホン
チョン・ドゥホン
ホン・リュン(高麗の反逆者、高麗一の剣士)
既に死亡

イ・ウンチャン(チョン・ドジョンの弟分)
-
チョン・ドンギュ
チョン・ドンギュ
元の副総官
-
テ・ハンホ
テ・ハンホ
元の副総官の部下
-
キム・ユチョル
キム・ユチョル
イ・マンジョ(ペク・ユンの護衛、西北面一の剣士)
イ・バンジに殺害される
キム・ミンギョン
キム・ミンギョン
タンセが母親捜しで訪ねた人
-
チェ・ギョシク
チェ・ギョシク
タンセが母親捜しで訪ねた人
-
キム・ミョンジン
キム・ミョンジン
高麗の官僚
-

オ・チョル(梅花剣士)
-
イ・ハンソ
イ・ハンソ
オンニョン(プニの村の少女)
殺害される
ユ・オクチュ
ユ・オクチュ
イ・バンウォンがプニ捜しで訪ねた人
-
リミン
リミン
市場の男
-
チュ・ソンファン
チュ・ソンファン
巡軍府の役人
-
ハン・ガプス
ハン・ガプス
チョ・バン(海東甲族)
ホン・インバンに謀反の濡れ衣→無実が証明される
イ・チャンジク
イ・チャンジク
海東甲族
-
クォン・ホンソク
クォン・ホンソク
海東甲族
-
ソ・グァンジェ
ソ・グァンジェ
海東甲族
-
イ・ヒョンゴル
イ・ヒョンゴル
ゴロツキ
-
イ・スンギ
イ・スンギ
キム・ワン(イ・ソンゲに王命を伝えた使者、宦官)
-
チョン・ミエ
チョン・ミエ
高麗王室の女官
-
ファン・ゴン
ファン・ゴン
キム・ジョ(高麗の官僚)
イ・ソンゲの暗殺に失敗
キム・ジョンハク
キム・ジョンハク
ハン将軍(高麗の将軍)
イ・ソンゲの暗殺に失敗し自害
キム・ギョンジン
キム・ギョンジン
チョ・ヨンギュに刺客を斡旋した鍛冶屋
-
キム・ドンヒョク
キム・ドンヒョク
パク・チャニョン(成均館の儒学生)
チョン・モンギュの指示でチョン・ドジョンを告発
チョン・ヘリョン
チョン・ヘリョン
イ・ソンゲを診た医師
※イ・ソンゲの家族に頼まれた兵士が訪ねた薬屋でも出演
チャン・ジュノ
チャン・ジュノ
ウ・ハクジュの部下
-
キム・イクテ
キム・イクテ
イ・ソンゲを診た医師
-

モエンパ(女真族の首長)
チョン・ドジョンと密約を交わす
チョン・ウク
チョン・ウク
チョン・ドジョンとモエンパの仲介者
-
ムン・ジョンウォン
ムン・ジョンウォン
燕王(朱棣)(明の皇帝・朱元璋の四男、後の第3代皇帝・永楽帝)
第3代皇帝・永楽帝に即位
ソ・チャノ
ソ・チャノ
燕王の護衛
-
ソ・ボムシク
ソ・ボムシク
燕王の護衛
ムヒュルと戦い敗れるが、その後仲良くなる
ナム・ダルム
ナム・ダルム
イ・ド(イ・バンウォンの三男、後の朝鮮第4代王・世宗)
内面はチョン・ドジョンやプニに似てる
チェ・ダイン
チェ・ダイン
プニのお供をする少女
-
シン・ソユル
シン・ソユル
モギャ(ハングルを流布する女官)
-
イ・セナ
イ・セナ
クンジ(ハングルを流布する女官)
-
シン・スンファン
シン・スンファン
パクポ(ハングルのことを話す役人)
-
キム・ギバン
キム・ギバン
チョタク(ハングルのことを話す役人)
-
チョン・ジョンチョル
チョン・ジョンチョル
オクトリ(犬の真似をする男)
-
ト・ギソク
ト・ギソク
イ・ジョンム(朝鮮の将軍)
イ・バンウォンに対馬侵攻の策を練るよう命じられる
イ・スンジェ
イ・スンジェ
イ・ジャチュン(イ・ソンゲの父)
既に死亡
アン・ギルガン
アン・ギルガン
チョ・ソセン(イ・ソンゲの義兄弟)
過去、イ・ソンゲに殺害される

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)