帝王の娘スベクヒャン 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
ソ・ヒョンジン
ソ・ヒョンジン
スベクヒャン(ソルラン)(武寧王の隠し子)
王になったミョンノンと再会、共に生きる
自分が王女スベクヒャンと知り、ミョンノンのため都を離れる
武寧王と父娘の対面、チンムと兄妹の対面
ソルヒが高句麗と内通していることなどを暴く
偽名カヒを使いキムンの併合に尽力
ソウ
ソウ
ソルヒ(スベクヒャンの異父妹、偽のスベクヒャン)
チンムと共に生きる
毒を飲み記憶障害等、都を離れる
王女を廃され明妃女プヨンとされる
スベクヒャンの偽者、高句麗との内通などが暴かれる
イ・ジェリョン
イ・ジェリョン
武寧(ムリョン)王、ユン(百済第25代王、スベクヒャンの父)
病死
スベクヒャンと父娘の対面、チンムに実父と名乗る
過去、幼いミョンノンとチンムをすり替える
チョ・ヒョンジェ
チョ・ヒョンジェ
ミョンノン(武寧王の息子、スベクヒャンの異母兄)
本当はチンム、東城王の息子
王位に就き、スベクヒャンと共に生きる
チョン・テス
チョン・テス
チンム(東城王の息子)
本当はミョンノン、武寧王の息子、スベクヒャンの異母兄
ソルヒと共に生きる
早い段階からソルヒが偽者と知るが利用する
武寧王が東城王を殺したと誤解し武寧王を恨む
ミョン・セビン
ミョン・セビン
チェファ(スベクヒャンとソルヒの母)
盗賊を装ったチンムの部下に襲われ失明、しばらく後に死亡
死の直前、ソルランがスベクヒャンだとソルヒに話す
ユン・テヨン
ユン・テヨン
クチョン(ソルヒの父、チェファの夫、耳と口が不自由)
チンムの部下に殺害される
武寧王を襲い、ソルヒが偽者と書いた手紙を渡す
高句麗の刺客として武寧王を狙うがソルヒを見て断念
一旦生き延びて成長したソルランやソルヒと再会
元々は高句麗の密偵としてペク・カの家に潜入
チャ・ファヨン
チャ・ファヨン
トリム(ヨニョン)(スベクヒャンの師、高句麗の元密偵、元僧侶)
百済に忠誠
ソルランがスベクヒャンだと最初に気づく
キム・レハ
キム・レハ
トルデ(ピムン(百済諜報団)の一員、元盗賊)
ヨオクと結婚
キム・ミンギョ
キム・ミンギョ
マング(ピムンの一員、トルデの弟分、元盗賊)
ソルランに好意を持つがあきらめる
ソン・ジル
ソン・ジル
テウン(ピムンの訓練教官)
百済に忠誠
チョン・ソンモ
チョン・ソンモ
ヘ佐平(ヘ・ネスク)(武寧王の忠臣)
百済に忠誠
過去、ペク・カをそそのかし東城王を殺害させる
イム・セミ
イム・セミ
ウネ王后、ヨミ(武寧王の妃、ヘ佐平の娘)
ソルランを気に入り重用する
ファン・ヨンヒ
ファン・ヨンヒ
コンオク(ウネ王后付きの女官)
-
チョン・ソギョン
チョン・ソギョン
ホン・リム(武寧王付きの内官)
ミョンノンにすり替えの事実を話す
武寧王以外で唯一ミョンノンとチンムのすり替えを知っていた
アン・ソクファン
アン・ソクファン
ペク・カ(チェファの父、加林(カリム)城城主)
東城王を暗殺した罪で自害
イ・ミド
イ・ミド
マックム(チェファの侍女)
チンムに利用されヘ佐平とペク・カの関係を証言
ヘ佐平から渡されたお金を元手に商人になる
ヨ・ウィジュ
ヨ・ウィジュ
カンボク(ミョンノンの部下)
-
キム・ビョンオク
キム・ビョンオク
ヨン達率(ヨン・ブルテ)(百済の官僚、チンム派)
ミョンノンが本物のチンムと知り忠誠
チェファ殺害などの罪を告白→許されてる雰囲気?
チンムに協力、ソルヒを利用する
ウ・サンジョン
ウ・サンジョン
百済の官僚、大佐平
-
チェ・ボモ
チェ・ボモ
ヨモク(百済の官僚)
-
ソン・グィヒョン
ソン・グィヒョン
チン達率(百済の官僚)
高句麗の密偵とバレて処刑
イ・ヘウン
イ・ヘウン
ソジョン夫人(ヘ佐平の妻、ウネ王后の母)
-
チョン・シンファン
チョン・シンファン
ウチ(チンムの部下、百済最高の剣客)
-
カ・ドゥッキ
カ・ドゥッキ
ナウン(ソルヒの侍女、百済の女官)
ソルヒに殺害される
ソルヒが偽者と知り金品を要求
ピムンの一員
ソルラン以前で唯一ピムンの試験に合格した女性
ト・シガン
ト・シガン
ナムハク(ピムンの一員)
-
チャン・テフン
チャン・テフン
サド(ピムンの一員)
悪事が発覚し、ソルヒを守るため自害
ソルヒの悪事に協力(ソルヒに恋心を抱く?)
キム・ヨンジェ
キム・ヨンジェ
スニムン(カヤ国・キムンの王)
百済との併合に合意
ソルランの中に亡妹ヤンアの面影をみる
イ・ジェグ
イ・ジェグ
コヨン(スニムンの臣下)
百済に協力し併合に導く
ユ・グム
ユ・グム
チェファの家の使用人
-
イ・サンフン
イ・サンフン
ペク・カの仲間
ピムンに殺害される
イ・ジンモク
イ・ジンモク
力仕事を手伝ったクチョンに食べ物をあげた男
-
イ・ドンユン
イ・ドンユン
ヨング(スベクヒャンとソルヒの幼なじみ)
盗賊を装ったチンムの部下に殺害される
ソルランと結婚の約束をしていた
チェ・ジュニョク
チェ・ジュニョク
コマク(スベクヒャンとソルヒの幼なじみ)
盗賊を装ったチンムの部下に殺害される
ソ・イスク
ソ・イスク
ヨングの母
盗賊を装ったチンムの部下に殺害される
パク・ヒジン
パク・ヒジン
コマクの母
盗賊を装ったチンムの部下に殺害される
パク・ヒジン
パク・ヒジン
ヨオク(チョンシム)(居酒屋のおばさん)
トルデと結婚
クチョンが世話をしていた子供を引き取りコマクと名付ける
チェ・ロウン
チェ・ロウン
クチョンが世話をする子供
ヨオクに引き取られコマクと名付けられる
イ・ヒョンゴル
イ・ヒョンゴル
チンムの部下
-
ホン・ヨジン
ホン・ヨジン
クチョンを誘惑するカヤ国の貴族夫人
-
ソ・グァンジェ
ソ・グァンジェ
クチョンを誘惑するカヤ国の貴族夫人の夫
-
チュ・プジン
チュ・プジン
チェファが仕事をもらったおばあさん
-
クォン・ソンドク
クォン・ソンドク
ペク・メスン(百済の博士、クチョンの仕事の運び先)
-
シン・ジュニョン
シン・ジュニョン
ポルグム(百済・カモリ城の将軍)
高句麗の密偵とバレて処刑
イン・ソンホ
イン・ソンホ
居酒屋の客
-
イ・ジュンヨル
イ・ジュンヨル
居酒屋の客
ソルランを盗賊のアジト近くまで案内する
チョン・ホンテ
チョン・ホンテ
ソルヒの訴えを受け付けたエロ役人
-
チョ・ドンヒ
チョ・ドンヒ
無念の死を遂げた女の父
-
アン・スホ
アン・スホ
無念の死を遂げた女の家の使用人
-
ヤン・ウニョン
ヤン・ウニョン
盗賊に捕らえられていた子連れ女
-
チョン・フンチェ
チョン・フンチェ
チャンペ(盗賊の親分)
-
イ・ソンホ
イ・ソンホ
百済の絵師
-
ヨム・ジユン
ヨム・ジユン
刺繍会に出席する百済の官僚夫人
ソルヒをバカにしたので平手打ちされる
チョン・ミエ
チョン・ミエ
刺繍会に出席する百済の官僚夫人
-
ソン・ギョンファ
ソン・ギョンファ
刺繍会に出席する百済の官僚夫人
-
チョン・ヘリョン
チョン・ヘリョン
ピムンの一員
-
ペク・ミン
ペク・ミン
ピムンの一員
-
チョン・ウィガプ
チョン・ウィガプ
ウルミル(高句麗の将軍)
ソルヒやクチョンを利用する
カン・シンチョル
カン・シンチョル
フンアン、安蔵(アンジャン)王(高句麗第22代王)
ユジュと再会し休戦に合意する

ユジュ(フンアンが百済にいた時の恋人)
フンアンに連れられ高句麗へ渡る
ヒョン・スッキ
ヒョン・スッキ
チジュク(百済王宮の使用人、ペク・カの元使用人)
-
イ・ソンジュ
イ・ソンジュ
モクソン(ペク・カの元使用人)
-
オ・デファン
オ・デファン
ソルヒに協力するゴロツキの親分
-
ミン・ジュンヒョン
ミン・ジュンヒョン
キムンの内官
-
ソ・ジヌク
ソ・ジヌク
スニムンの臣下
-
パク・トンイル
パク・トンイル
クチョンを診た医者
-
イ・ビョンシク
イ・ビョンシク
スベクヒャンが呼んだ細工職人
-
チョ・ヒョンジン
チョ・ヒョンジン
闡庇司(チョンビサ)の女官
-
チェ・ミングム
チェ・ミングム
ナウンの母
-
イ・ジンファ
イ・ジンファ
百済の内官
-
チョン・チャン
チョン・チャン
東城(トンソン)王、モデ(チンムの父、百済第24代王)
ペク・カに殺害される
イ・ギヨン
イ・ギヨン
蓋鹵(ケロ)王(武寧王の父、百済第21代王)
既に死亡
トリムを寵愛する

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)