トライアングル 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
イ・ボムス
イ・ボムス
チャン・ドンス(長男、ソウル地方警察庁広域捜査隊刑事班長)
シネの待つアメリカへ
ヨンダル、ヤンハと兄弟の再会
刑事は辞め、ヨンダルと協力し、ユン会長やコ・ボクテらの悪事を暴く
キム・ジェジュン
キム・ジェジュン
ホ・ヨンダル(チャン・ドンチョル)(次男、チンピラ)
ジョンヒと恋人に
ドンス、ヤンハと兄弟の再会
テジョンカジノ代表理事に就任
ドンスと協力し、ユン会長やコ・ボクテらの悪事を暴く
ジョンヒとは幼なじみだった
イム・シワン
イム・シワン
ユン・ヤンハ(チャン・ドンウ)(三男、テジョングループ会長の養子)
コ・ボクテの手下に殺害される
死亡直前、ドンスとヨンダルを初めて「兄さん」と呼ぶ
ドンス、ヨンダルと兄弟の再会
ジョンヒに好意を持つが、あきらめる
オ・ヨンス
オ・ヨンス
ファン・シネ(ドンスの初恋の相手、警察庁プロファイラー)
研修のためアメリカへ渡り、ドンスを待つ
ドンスやヨンダルの相談に乗る
ヒョン・ピルサンと離婚
ペク・ジニ
ペク・ジニ
オ・ジョンヒ(カジノディーラー)
ヨンダルと恋人に
テジョンカジノのディーラー
ヨンダルとは幼なじみだった
カン・シニル
カン・シニル
ファン・ジョンマン(シネの父、ドンスの養父、警察幹部)
-
チャン・ドンジク
チャン・ドンジク
ヒョン・ピルサン(シネの夫、別居中、テジョングループ室長)
ヤンハ殺人教唆等の罪で出頭
ユン会長の裏金ファイルを検察に渡す
デジョングループを手中にしようとするが失敗
シネと離婚
キム・ビョンギ
キム・ビョンギ
ユン・テジュン(ヤンハの養父、テジョングループ会長)
悪事が暴露され拳銃で自殺
チャン三兄弟の父の殺害を指示した張本人
キム・ヘウン
キム・ヘウン
キム・オッキョン(ヨンダルの愛人、暴力組織のボスの妻)
ヨンダルと別れる
イ・ユンミ
イ・ユンミ
チャン・マダム(違法カジノのマダム)
ヨンダルに協力
ホン・ソクチョン
ホン・ソクチョン
マンガン(チャン・マダムのカジノの共同運営者)
ヨンダルに協力
シン・スンファン
シン・スンファン
ヤン・ジャンス(ヨンダルの友人)
ヨンダルに協力
デジョンガジノ幹部
イム・ハリョン
イム・ハリョン
ヤン・マンチュン(ヤン・ジャンスの父、金融業者)
ヨンダルに協力
キム・ビョンオク
キム・ビョンオク
コ・ボクテ(チョンジン開発会長、暴力組織の元ボス)
逃亡するが、ドンスに捕まる
ヤンハやヨンダルの殺人教唆等の罪で逮捕される
ヨンダルの策略で会社は不渡り
ユン会長の指示でチャン三兄弟の父を殺害
ヨ・ホミン
ヨ・ホミン
コン・スチャン(コ・ボクテの部下)
人間扱いしてくれないコ・ボクテを見限り、お金を持って逃亡
コ・ボクテの指示で数々の悪事を繰り返す
チョン・ソヒ
チョン・ソヒ
ミン社長(ミン・ソジョン)(ヨンダルの支援者、金融業者)
ヨンダルに協力
ヒョン・チョロ
ヒョン・チョロ
ペ・ヒョンタク(ミン社長の故郷の後輩、仕事仲間)
ヨンダルに協力
一時ハン・ミョンジェ側に寝返るが、謝罪して許してもらう
キム・ジヨン
キム・ジヨン
ジョンヒの祖母
ジョンヒとヨンダルを可愛がる
キム・ジュヨプ
キム・ジュヨプ
オ・ビョンテ(ジョンヒの弟)
留学中?
パク・ミンス
パク・ミンス
オ・ビョンス(ジョンヒの弟)
ヨンダルに懐く
ショリー
ショリー
カン・ジェリ(ヨンダルの弟分)
ヨンダルに協力
デジョンガジノ幹部
パク・ヒョジュ
パク・ヒョジュ
カン・ジン(ドンスの同僚刑事)
-
ソン・ジフン
ソン・ジフン
イ刑事(ドンスの同僚刑事)
-
イム・ギヒョク
イム・ギヒョク
ミン刑事(ドンスの同僚刑事)
-
ウィ・ヤンホ
ウィ・ヤンホ
タク・ジェゴル(ドンスの同僚刑事)
-
クァク・イノ
クァク・イノ
キム専務(キム・ジンス)(ユン・テジュンの忠僕、テジョングループ専務)
ヤンハをユン会長の養子にした張本人
チョン・ジユン
チョン・ジユン
カン・ヒョンミ(ジョンヒの先輩ディーラー)
ジョンヒに協力
フロアマネージャーに昇進
イ・ダヨン
イ・ダヨン
コ・チョンジャ(ジョンヒの先輩ディーラー)
ジョンヒをいじめる
パク・ジウォン
パク・ジウォン
ファラン(デジョンガジノのマネージャー)
ヒョン・ピルサンと通じる
イ・チャン
イ・チャン
ペ・チーム長(ペ・ソンテ)(テジョンカジノのチーム長)
最後はヨンダル側へ
ナヤ
ナヤ
イ・スジョン(ヤンハの幼なじみ、テジョンカジノ室長、財閥令嬢)
-
カン・ジュニョン
カン・ジュニョン
オ・ジュノ(イ・スジョンの部下)
ヨンダルに協力
チュ・ミナ
チュ・ミナ
チェ・ユラ(イ・スジョンの部下)
-
ペク・シン
ペク・シン
クク・ボンダル(舎北警察署刑事)
-
チョン・ギョンスン
チョン・ギョンスン
パジュ(ドンス常連食堂の店主)
-
パク・サンミョン
パク・サンミョン
オッキョンの夫、暴力組織のボス
死亡
キム・グァンギュ
キム・グァンギュ
イ・ヒョンド(ソウル地方警察庁監察班)
-
パク・スンホ
パク・スンホ
ノ・サンネ(ソウル地方警察庁監察班)
-
ホラン
ホラン
ヤンハ常連のジャズバーの歌手
-
チョ・ウォニ
チョ・ウォニ
カン・チョルミン(ドンスの上司)
-
ソン・グィヒョン
ソン・グィヒョン
キム議員(コ・ボクテが裏金を渡す議員)
-
チョン・ジンギ
チョン・ジンギ
ト・ギチャン(ヨンダルの兄貴分、服役中)
刑務所内で自殺を装い殺害される
ソ・グァンジェ
ソ・グァンジェ
ト・ギチャン事件の担当警察官
-
コ・ジンミョン
コ・ジンミョン
ヨンダルが部屋を借りた不動産屋
-
チュ・ソンフン
チュ・ソンフン
ワタナベ(ヨンダルを襲ったヤクザ)
逮捕される
イ・ソルグ
イ・ソルグ
ヨンダルを襲ったヤクザ
逮捕される
リミン
リミン
ヨンダルを治療した元医師
-
チェ・ミン
チェ・ミン
テジョンカジノ理事
-
ソ・ジヌク
ソ・ジヌク
キム社長(ガシノの客)
-

ユン・ミンス(希望園の少年)
-
イ・ボンギュ
イ・ボンギュ
チャン三兄弟の父の元同僚炭鉱夫
-
チョ・サンゴン
チョ・サンゴン
アン・チャンボン(刑務所の囚人、ウンコ垂れおじさん、貸金業者)
ヒョン・ピルサンが仕組んだひき逃げで、入院中
ヨンダルに協力し、テジョンカジノの株を渡す
刑務所でウンコちびった時、ヨンダルに助けてもらう
キム・ジュンベ
キム・ジュンベ
ハン・マンボン(刑務所の囚人のボス、ヨンダルの支援者)
ヨンダルに協力
パク・チョンウ
パク・チョンウ
刑務所の囚人、ハン・マンボンの手下
-
ソン・ナッキョン
ソン・ナッキョン
刑務所の囚人、ハン・マンボンの手下
-
アン・スホ
アン・スホ
刑務所の刑務官
-
パク・コンラク
パク・コンラク
ドンスを逮捕した刑事
-
イ・ヤンヒ
イ・ヤンヒ
テジョンカジノで大損した客
-
ソン・ヨンテ
ソン・ヨンテ
イ・ヒョングン(イ・スジョンの父、テジョンカジノ大株主)
-
カン・ムンギョン
カン・ムンギョン
ドンスの担当医
コ・デチョルに刺されたドンスの手術

コ・デチョル(コ・ボクテ配下の殺し屋)
ドンスを刺した後、口止めのためコン・スチャンに殺害される
パク・ウォンスク
パク・ウォンスク
ホ・チュニ(チャン三兄弟の実母)
すい臓がんで死亡
過去、三兄弟を捨てる
ペク・ポンギ
ペク・ポンギ
パク・ヨンウ(ホ・チュニの義理の息子)
親不孝なのでドンチョルにボコボコにされる
ホ・チュニの再婚相手の連れ子、三兄弟とは血縁関係無し
ムン・ギョンミン
ムン・ギョンミン
ホ・チュニの店の客
-

ピーター・ムン(ヨンダルのガジノ運営の師)
-
シン・ボムシク
シン・ボムシク
チャン・マダムのカジノを襲ったチンピラ
ハン・マンボンに追い返される
ジヨン
ジヨン
ソン・ユジン(ヤンハの見合い相手、ハンチャングループ令嬢)
ヤンハと少し心が通じ合うが死別
チョ・サング
チョ・サング
ハン・ミョンジェ(コ・ボクテと手を組む暴力団のボス)
ミン社長との賭けに負けて故郷に帰る
コ・ボクテと手を切る
イ・ヒョンゴル
イ・ヒョンゴル
ハン・ミョンジェの子分
ハン・ミョンジェと行動をともにする
イ・ジョンソン
イ・ジョンソン
カン・ソンテ(ユン・テジュンの資金洗浄をしたブローカー)
-
チョ・ソンヒョン
チョ・ソンヒョン
ヨン・ジョンホ(ラッキーカジノ理事)
ソン・ユジンと手を組む
イ・ジョンネ
イ・ジョンネ
キム・ソギュン(アン・チャンボンの弁護士)
-

イ・ミョンチョン(ヒョン・ピルサンの手下)
アン・チャンボンひき逃げ事件の実行犯、逮捕される
キ・セヒョン
キ・セヒョン
トン・ソッポム(コン・スチャンの手先)
ヤンハを殺害しようとするがヨンダルに阻止される
ホン・スンボム
ホン・スンボム
ミン社長の部下
-
ミン・ジュンヒョン
ミン・ジュンヒョン
コ・ボクテの部下
-
チェ・ドクムン
チェ・ドクムン
チャン・ジョングク(チャン三兄弟の亡父)
事故を装いコ・ボクテに殺害される
ユン会長の炭鉱の労組委員長

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)