王道(ワンド) 登場人物の結末 【メニューへ


ドラマの感想等は→[ブログ記事]

※結末は、最終回時のものです。(多少の勘違いは許して下さい)
※キャストをクリックすると出演ドラマがわかります
※画像をクリックするとプロフィールを表示します(一部キャストを除く)
キャスト役名(役柄等)
結末(関与した人物や組織等)
キム・ヨンチョル
キム・ヨンチョル
ホン・グギョン(洪國榮)(正祖の右腕、字はドンノ)
失脚後死亡
カン・ソグ
カン・ソグ
正祖(チョンジョ)、世孫(朝鮮王朝第22代王)
朝鮮第22代王
パク・スネ
パク・スネ
スンジ(妓生、ホン・グギョンの心の恋人)
-
カン・ムニョン
カン・ムニョン
ナミ、元嬪(ウォンビン)ホン氏(ホン・グギョンの妹、正祖の側室)
毒殺?
イ・ドッキ
イ・ドッキ
ウォルレ(ホン・グギョンの命の恩人、物乞い)
-
テ・ミニョン
テ・ミニョン
イ・ミョンソプ(ホン・グギョンの友人、ナミの恋人)
官僚
イ・ジョンマン
イ・ジョンマン
ムミョン大師(ホン・グギョンの師、僧侶)
-
キム・ソンオク
キム・ソンオク
グァンムン(ウォルレの兄、物乞いの頭目)
殺害

クドゥル(ホン・グギョンの息子、母親はウォルレ)
-
キム・ソンウォン
キム・ソンウォン
英祖(ヨンジョ)(正祖の祖父、朝鮮王朝第21代王)
病死
チョン・ヨンスク
チョン・ヨンスク
惠慶宮(ヘギョングン)ホン氏(正祖の母、思悼世子の正室)
-
キム・ジャオク
キム・ジャオク
貞純(チョンスン)王后キム氏(英祖の継室)
-
イ・ヒョチュン
イ・ヒョチュン
和緩(ファワン)翁主(英祖の娘)
流刑(正祖)
シン・グ
シン・グ
ホン・ボンハン(正祖の外祖父、惠嬪宮の父)
-
イム・ヒョク
イム・ヒョク
ホン・インハン(ホン・ボンハンの弟、左議政)
死刑(正祖)

キム・グィジュ(貞純王后の兄)
流刑(正祖)
キム・ジョンギョル
キム・ジョンギョル
キム・グァンジュ(キム・グィジュの族弟)
-
ソヌ・ジェドク
ソヌ・ジェドク
チョン・フギョム(和緩翁主の養子)
死刑(正祖)
キム・ヒョンジュ
キム・ヒョンジュ
ホン・グギョンの本妻、イ・ジョンミョンの娘
-
ソン・ジェホ
ソン・ジェホ
カン・ムンサン(大臣)
引退

イ・ジョンミョン(ホン・グギョンの義父、大臣)
-
キム・ギョンハ
キム・ギョンハ
チェ正郎(大臣)
-

キム・ヨン(侍講院の官吏)
-
チェ・ジョンフン
チェ・ジョンフン
キム・サンチョル(領議政)
-

ホン・ナギン(惠嬪宮の兄)
病死
アン・デヨン
アン・デヨン
ソ・ミョンソン(吏曹判書→左議政)
-

ソ・ユリン(大臣)
-

キム・ジュンヒ(大臣)
-
ソン・ドンヒョク
ソン・ドンヒョク
官僚
-

キム・ジョンス(ホン・グギョンの部下、承旨)
-
イ・チュンシク
イ・チュンシク
コルセ(グァンムンの弟分)
-
イ・ドゥソプ
イ・ドゥソプ
ポムチ(グァンムンの弟分)
-

チョムグェ(グァンムンの弟分)
-

マッキ(グァンムンの弟分)
-
メン・ホリム
メン・ホリム
ホン・ボンハンの執事
-
アン・ビョンギョン
アン・ビョンギョン
ジョンファン(キム・グィジュの執事)
-
イ・ジョンウン
イ・ジョンウン
チョン大将(左捕大将)
-

チェ尚宮(正祖付きの尚宮)
-

パク尚宮(惠慶宮付きの尚宮)
-

ユンさん(ホン・グギョンの家の使用人)
-

コプタン(スンジの使用人)
-

ユウォル(ホン・グギョンの本妻の使用人)
-

サンギュ(チョン・フギョムの執事)
-

ハン・ユ(清州の儒学生)
-

チユル(ムミョン大師の弟子)
-

カン・ヒドク(竹簡の鑑定人)
-

シム・マクトン(偽証する農民)
-

ヨム・ギチョル(チョン・フギョムの手下)
死刑(グギョン)
キ・ジョンス
キ・ジョンス
チョン・ホンムン(キム・グィジュの手下)
死刑(グギョン)

ソク・チョンフン(キム・グィジュの手下)
死刑(グギョン)

チルギュ(ホン・インハンの手下)
死刑(グギョン)

カンナン(ナミの侍女)
-

ホン・サンガン(新進官僚)
死刑(正祖)

ミン・ハンニョル(新進官僚)
流刑(正祖)
ユ・テスル
ユ・テスル
イ・ミョンソプの部下
-

ナム校理(キム・ヨンの知人、スンジの客)
-

ソン先生(ホン・ナギンを診る医者)
-
イ・デロ
イ・デロ
ホン・ナクチュン(ホン・グギョンの亡父)
殺害(グィジュ)

思悼世子(サドセジャ)(正祖の亡父)
餓死(英祖)
ユ・ドングン
ユ・ドングン
チョン・ヨリプ(大同契の首領、宣祖時代の逆賊)
死亡

関連サイト:
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG(韓国エンタメ全般)
韓国ドラマ登場人物ブログ(韓国ドラマ情報)
韓国ドラマ俳優データブログ(韓国俳優情報)