王と妃 キャスト&登場人物 [HOME]

韓国ドラマ「王と妃」の登場人物をキャスト、役名、役柄等で紹介しています。

ドラマの概要、あらすじ、相関図、最新ニュース等は→[ドラマ情報]

【その他のドラマのキャスト&登場人物】
ア行  ◇カ行  ◇サ行  ◇タ行  ◇ナ行  ◇ハ行  ◇マ行  ◇ヤ行  ◇ラ行  ◇ワ行 
お探しのドラマが見つからない場合  ★韓国ドラマ俳優データ
※ご意見、ご要望、間違い指摘等のご連絡は→こちら



王と妃 (1998-2000/KBS)
画像付き表示 ドラマ情報 [楽天の韓国ドラマ] [Amazonの韓国ドラマ]

[脚本]チョン・ハヨン[演出]キム・ジョンソンユン・チャンボム
キャスト 詳細 役名 説明 [O.S.T. DVD-BOX etc]
チェ・シラ
仁粋(インス)大妃ハン氏 成宗の母、桃源君の妻
関連グッズ

Amazonで見る
ソン・ジェホ
世宗(セジョン)
ホン・ウン
朝鮮第4代国王、太宗の三男
吏曹判書→右賛成
チョン・ムソン
文宗(ムンジョン) 朝鮮第5代国王、世宗の長男
チョン・テウ
端宗(タンジョン)、魯山君、ホンウィ 朝鮮第6代国王、文宗の長男
イム・ドンジン
世祖(セジョ)、首陽大君 朝鮮第7代国王、世宗の次男
チュ・ミンジュン
睿宗(イェジョン)、海陽大君 朝鮮第8代国王、世祖の次男
イ・ジヌ
成宗(ソンジョン)、者山君 朝鮮第9代国王、桃源君の次男
アン・ジェモ
燕山君(ヨンサングン) 朝鮮第10代国王、成宗の長男
チェ・ウヒョク
中宗(チュンジョン)、晋城大君 朝鮮第11代国王、成宗の次男
キム・ミンジョン
定順(ジョンスン)王后ソン氏 端宗の妃
ハン・ヘスク
貞熹(チョンヒ)王后ユン氏 世祖の妃、睿宗の母
キョン・インソン
安順(アンスン)王后ハン氏 睿宗の妃、元側室(昭訓ハン氏)
シン・ジス
恭恵(コンヘ)王后ハン氏 成宗の最初の妃、ハン・ミョンフェの四女
キム・ソンリョン
廃妃ユン氏 成宗の2番目の妃、燕山君の母
ユン・ジスク
貞顯(チョンヒョン)王后ユン氏 成宗の3番目の妃、中宗の母
イ・シネ
 
シン氏 燕山君の妃
キム・ヘリ
恵嬪(ヘビン)ヤン氏 世宗の側室
シン・グ
讓寧(ヤンニョン)大君 世宗の兄、太宗の長男
キム・インテ
孝寧(ヒョリョン)大君 世宗の兄、太宗の次男
チャン・ソヒ
淑嬪(スクビン)ホン氏 文宗の側室(貴人→嬪)、恵嬪ヤン氏と対立
チョン・ソンモ
安平(アンピョン)大君 世宗の三男
 
 
イミョン大君 世宗の四男
ウォン・ソギョン
錦城(クムソン)大君 世宗の六男
 
 
永膺(ヨンウン)大君 世宗の八男
イ・グァンギ
桃源(トウォン)君、懿敬世子、徳宗 世祖の長男、成宗の父、仁粋大妃ハン氏の夫
チョン・ヒョンギ
月山(ウォルサン)大君、イ・ジョン 桃源君の長男、成宗の兄
イ・ドッキ
パク氏 月山大君の妻
 
 
亀城(クソン)君、イ・ジュン イミョン大君の息子、領議政
パク・チャンファン
斉安(チェアン)大君 睿宗の息子
キム・ソンオク
ソン・ヒョンス 定順王后ソン氏の父
豊儲倉の副使→判敦寧府事
 
 
ユン・サフン 貞熹王后ユン氏の弟
 
 
ユン・ゲギョム ユン・サフンの息子、大司憲
チェ・ジョンウォン
ハン・ミョンフェ(上党君) 恭恵王后ハン氏の父、首陽大君の策士
王の馬の世話係→同副承旨→左副承旨
→都承旨→吏曹判書→右議政→領議政→左議政
キム・ソラ
ミン氏 ハン・ミョンフェの妻
 
 
ハン・ボ ハン・ミョンフェの息子
カン・ギファ
  ハン・ミョンフェの娘
イ・ジウン
ヒャンイ ハン・ミョンフェの側女
 
 
ミン・デセン ハン・ミョンフェの妻ミン氏の父
キム・ソゴク
ホ氏 ミン・デセンの妻
ホン・ソンミン
イ・ヒョルロ 安平大君の策士
キム・ジョンギョル
ハン・チヒョン(清城君) 仁粋大妃の従兄
左副承旨→戸曹参判→左賛成
→右議政→左議政
ムン・フェウォン
ハン・ペンニュン 安順王后ハン氏の父
ヨ・ウンゲ
シン氏 廃妃ユン氏の母
イ・ビョンウク
ユン・グ 廃妃ユン氏の弟、兵曹参判
ペク・シン
ユン・ウ 廃妃ユン氏の兄
ユン・ユソン
オム貴人 成宗の側室
キム・ジョンナン
チョン貴人 成宗の側室
イ・ヒョンギョン
ハ淑儀 成宗の側室
ユニ
チャン・ノクス 燕山君の側室
チェ・ガンヒ
ス・グンピ 燕山君の側室
チャ・グァンス
パク・ウォンジョン(平城君) 月山大君の妻パク氏の弟、吏曹参議
ヒョン・ソク
シン・スンソン 燕山君の妃シン氏の父、領議政
チェ・サンフン
シン・スグン 燕山君の妃シン氏の兄、都承旨→吏曹判書
キム・ガプス
クォン・ラム 集賢殿学士、右副承旨→吏曹参判→吏曹判書
→判中枢院事→左議政
イ・ジョンギル
シン・スクチュ(高霊君) 集賢殿学士、同副承旨→右承旨→都承旨
→芸文館大提学→兵曹判書→右賛成→領議政
パク・チンソン
ソン・サンムン 集賢殿学士、死六臣
同副承旨→礼曹参議→右副承旨→左副承旨
キム・ハギュン
パク・ペンニョン 集賢殿学士、死六臣
忠清道観察使→刑曹参判→芸文館提学
 
 
イ・ゲ 集賢殿学士、死六臣
チャ・ギファン
ハ・ウィジ 集賢殿学士、、死六臣
礼曹参議→礼曹参判
 
 
ユ・ウンブ 同知中枢院事、死六臣
 
 
ユ・ソンウォン ソン・サンムンらの仲間、死六臣
シム・ウチャン
キム・ムンギ 工曹判書、(死六臣)
キム・ソンギョム
ソン・スン ソン・サンムンの父
義州牧使→同知中枢院事
キム・ヒョンイル
ホン・ユンソン(仁山君) ハン・ミョンフェの仲間
司憲府掌令→礼曹参議→兵曹参判
→礼曹判書→五衛都ハ管→右議政→左議政
→領議政
キ・ジョンス
ホン・ダルソン(南陽君) ハン・ミョンフェの仲間
兵曹参判→兵曹判書→左議政
ソン・ホギュン
ヤン・ジョン ハン・ミョンフェの仲間
兵曹参議→平安道都節制使
ヤン・ジェウォン
ユ・ス ハン・ミョンフェの仲間
チョ・ギョンファン
キム・ジョンソ 右議政→左議政
イ・シンジェ
ファンボ・イン 領議政
キム・ジュヨン
ミン・シン 兵曹判書→吏曹判書
パク・ウン
チョン・インジ(河東君) 工曹判書→兵曹判書→判中枢院事
→左議政→領議政
ナム・イル
ハン・ファク 仁粋大妃の父、明の皇帝の義弟
左賛成→右議政→左議政
メン・ホリム
イ・サチョル 吏曹判書→工曹判書→右参賛→右議政
パク・ヨンモク
カン・メンギョン 都承旨→吏曹参判→議政府左参賛→左賛成
チン・ウンソン
パク・チュンソン 左承旨→兵曹参判→大司憲→工曹判書
→吏曹判書
 
 
ホ・フ 左参賛
 
 
チョ・グックァン 兵曹判書
 
 
ユン・サロ 崇徳大夫
 
 
チョン・ブン 右議政
アン・デヨン
チョン・チャンソン(蓬原君) 吏曹判書→右賛成→右議政→領議政
キム・ギョンハ
キム・ジル チョン・チャンソンの娘婿、死六臣事件の張本人
判軍器監事→同副承旨→右参賛→右議政
 
 
キム・ジョ 礼曹判書
キム・ギソプ
イ・ゲジョン イ・ゲの叔父、兵曹判書→判中枢院事
 
 
チェ・ハン 都承旨→吏曹参判→大司憲→左議政→領議政
パク・チルヨン
クォン・ジュン
ノ・サシン
大司憲→吏曹参判
右賛成
 
 
パク・チュンニム 中枢院使→同知中枢院事
ソ・ハク
パク・ウォニョン 都承旨→吏曹参判→右賛成→左議政→領議政
イ・ギョンヨン
クォン・ジャシン
キム・イルソン
顕徳王后(文宗の妃)の弟、戸曹参判
実録庁史官
 
 
ファン・ヒョウォン 吏曹参議
イ・ウォニ
シン・ミョン シン・スクチュの息子
都承旨→咸吉道都節制使
パク・ユスン
  シン・スクチュの息子
イ・デロ
ク・チグァン(綾城君) 領議政
イム・ビョンギ
ユ・ジャグァン(武霊君) 兵曹正郎→兵曹参知、庶子
 
 
ファン・スシン ファン・ヒの息子、領議政
チェ・ビョンハク
ユン・ピルサン 都承旨→右賛成→左賛成
 
 
シム・フェ 領議政
チョン・ウィガプ
ナム・イ 亀城君のライバル、クォン・ラムの娘婿
工曹判書→兼司僕将
 
 
チョ・ソンムン 亀城君の配下、左議政
 
 
カン・スン 亀城君の配下、右議政
 
 
ハン・ゲスン 同副承旨
 
 
イ・グクチュン 都承旨→戸曹判書
イム・ヒョク
イム・サホン 右副承旨→左副承旨→右承旨→大司諌→都承旨
 
 
イム・ウォンジョン イム・サホンの父、礼曹判書
イ・ドリョン
ヒョン・ソッキュ 左副承旨→都承旨→大司憲→刑曹判書
イ・イルン
キム・グックァン 光山府院君
パク・チョロ
ホ・ジョン(陽川君) 礼曹判書
ナム・ヨンジン
ソン・イム 官僚
 
 
チェ・ス 右承旨
チャン・ギヨン
チョン・ナンジョン 節度使
 
 
カン・ヒメン 兵曹判書
 
 
パク・スクチン 大司憲
 
 
ホン・ギダル 都承旨
キム・ヨンギ
イ・セジャ 左承旨
 
 
キム・ウンギ 都承旨
イ・ウォンジョン
  領議政
ミン・ウク
ソン・ヒョン 礼曹判書
パク・ヨンジ
ソン・ジュン 兵曹判書→右賛成→領議政
アン・ビョンギョン
チョ・ジソ 前昌原府使
 
 
オ・セギョム 左議政
ピョン・ヒボン
イ・グクトン 左賛成
 
 
イ・モク 実録庁史官
 
 
ホ・チム 吏曹判書→右議政
ミン・ジファン
ユ・スン 左議政→領議政
 
 
キム・ガム 礼曹判書→左議政
キム・ジンテ
チョン・ギュン 大殿内官
キム・ビョンギ
オム・ジャチ 内官
イ・ドゥソプ
ホン内官 内官
 
 
チェ・チドン 内官
ファン・ボムシク
キム・ヨン 内官、安平大君の腹心
 
 
ソン内官 王妃付きの内官
キム・ソンファン
キム・チョソン 内官
 
 
パク内官 大殿内官
ソンミン
キム・ジャウォン 燕山君付きの内官
 
 
ヤン・ジョン 官僚
イ・ウォンジョン
クァク・ヨンソン 武官
チャン・スングク
  武官
キム・ヨンイン
  武官
カン・マニ
チョ都事 武官
 
 
イ氏 クォン・ラムの妻
 
 
ユン氏 シン・スクチュの妻
イ・ソンヨン
桂陽(ケヤン)君 慎嬪キム氏(世宗の側室)の長男
クォン・ギソン
桂陽君夫人ハン氏 桂陽君の妻、仁粋大妃の姉
キム・ギョンウン
永豊(ヨンブン)君 恵嬪ヤン氏の三男
 
 
敬恵(キョンヘ)姫 端宗の姉
 
 
チョン・ジョン(寧陽尉) 敬恵姫の夫
パク・チュア
パク尚宮 大殿尚宮
チャン・ヒジン
チェ尚宮 恵嬪ヤン氏付きの尚宮
キム・ボミ
イム尚宮 貞熹王后付きの尚宮
カン・ギョンホン
サモル 女官、恵嬪ヤン氏→廃妃ユン氏付き
ソ・スンヒョン
ソ尚宮 貞熹王后付きの尚宮
カン・インギ
キム・スンギュ キム・ジョンソの長男
 
 
キム・スンビョク キム・ジョンソの次男
チョン・インテク
イム・ウン 首陽大君の使用人
ハン・ジョングク
チョ・ドゥンリム(巴山君) 首陽大君の使用人
チョ・ビョンゴン
  首陽大君の使用人
 
 
キルニョ 首陽大君の使用人
ユ・テスル
  安平大君→首陽大君の使用人
ナム・ジョンヒ
  ハン・ミョンフェの使用人
 
 
チョソン 妓生
 
 
イ・ミョンミン 悪徳官僚、安平大君派
ヤン・ヨンジュン
信眉(シンミ)大師 首陽大君の家が信仰する僧侶
イ・ジョンマン
キム・スオン(永山君) 信眉大師の弟、貞熹王后の側近
シン・ウォンギュン
チョン・インドク 大殿別監
ソン・ヨンテ
イ・ジンオク 咸吉道都節制使、キム・ジョンソの腹心
 
 
パク・ホムン イ・ジンオクの後任
 
 
チョン・イハン 平安道監察使、安平大君の忠僕
 
 
ソン・ボンジョ 咸吉道観察使
チェ・サンギル
  役人
 
 
パクピ 安平大君が贔屓にする妓生
ソ・ドンス
  ホン・ユンソンの手下
 
 
チンニョ キム・ジョンソの側女
 
 
クォン淑儀 端宗の側室
 
 
キム淑儀 端宗の側室
 
 
クォン・ワン クォン淑儀の父
 
 
シン・ジュ シン・スクチュの息子
 
 
キム・ジョンス ユン・サユンの家に出入りする商人
 
 
イ・ボフム 順興府使、錦城大君の配下
チョ・ビョンギ
イ・ドン イ・ボフムの使用人
 
 
クミョン 錦城大君の使用人、イ・ドンといい仲
 
 
ハン・ミョンジン 安東府使
カン・ジェイル
オム・フンド 寧越の戸長
ホ・ヒョノ
  禁府都事
 
 
イ・シエ 咸吉道の豪族、元会寧府使、反乱の首謀者
 
 
イ・シハブ イ・シエの弟
 
 
カン・ヒョムン 咸吉道都節制使
 
 
ナム・コンシン 義禁府の郎官、シン・スクチュの枷を緩める
 
 
キム・ユンセン 亀城君を告発した田舎の学者
 
 
チェ・セホ 亀城君の仲間
イ・ジェシン
  カン・ヒメンの妻
 
 
クォン淑儀 徳宗(桃源君)の側室
 
 
鳳安君 チョン貴人(成宗の側室)の息子
 
 
安陽君 チョン貴人(成宗の側室)の息子
ソン・ジョンボム
  官僚の使用人、燕山君の狩りに文句つける
イ・ハヌィ
イ・ジャンゴン 官僚、陵辱された妻を殺害
キム・ハクチュン
燕山君の少年時代  
イ・イン
月山大君の少年時代  
※詳細欄(:プロフィール △:画像 ▽:記事 KP:K-POP情報)






関連サイト:
韓国ドラマ登場人物ブログ
韓国ドラマ登場人物の結末(完全版)
韓国ドラマ俳優データブログ
ゴルちゃんの韓国ドラマナビBLOG
日本で放送の韓国ドラマ